最終更新日:平成19年11月21日


                    
先頭に戻る▲
平成19年第7回幹事会議事録
日時: 平成19年10月25日午後6時30分〜8時00分
出席者:(敬称略) 20名

舘英雄(29)、高橋幸子(29)、佐藤光正(30)、海老根宏(36)
小岩井忠道(39)、秋山一之(39)、小貫裕文(40)、佐渡本真理子(41)
菅井英夫(42)、助川裕(42)、高野宏彦(42)、荻野孝野(42)
植村滋(43)、檜山雅顯(44)、谷田海孝男(46)、桑原裕一(50)
笹嶋正(54)、野村久美子(54)、萩原麗子(54)、福田郁生(50)

*議題
(1)HP(ホームページ)管理について
(2)事務所管理について
(3)財務委員会組織について
(4)各委員会報告(企画、組織、財務、会報、)
(5)54年幹事学年準備状況の報告
(6)50年記念誌編纂委員会についての報告
(7)その他

谷田海幹事長から

初参加の2名の紹介
・桑原裕一(50)…新財務委員長、・萩原麗子(54)…総会幹事学年
小岩井会長挨拶
・HPページの更新に関し菅井事務局次長に慰労の言葉を述べるとともに、
稲葉副会長の紹介で平成10年卒の福田郁生氏がのちほど参加するとの旨話された。

【1】HPの管理について

@ 管理は事務局所管とし、その任には事務局次長の菅井氏が当たり、実務上の作業は畑岡氏(53)、飯泉氏(58)、の両名が担当する。これによりHPの掲載依頼や修正などは菅井次長までご連絡ください。 

A 菅井事務局次長から改定新組織図、小岩井会長挨拶のUPが報告され、また現在のHPの具体的な問題点及び改善点が下記のとおり示された。

 @)イベント情報(同窓の集い)、趣味の会(洋蘭の会、ゴルフの会、浄瑠璃の会)等が古い情報のまま掲載されているので漸次更新して行く。

 A)活動方針が檜山前幹事長のものが掲載されている。

 B)各委員会報告(施政方針)が前期の報告になっている。

 C)学年報告、同窓生報告等もA)、B)と共に漸次更新してゆく必要がある。

 D)Linkコーナーは何を入れて、何を削除するか運営方針を新たに策定する。 

【2】事務所管理について

@ 留守電、郵便物対応事務局担当者を決めて対応する。処理したものは処理ノートに記入する。(水色のファイル)

A 留守電、郵便物対応は奇数週が谷田海幹事長、偶数週は菅井事務局次長があたる。

【3】財務委員会組織について
青木前財務委員長に替り新委員長に桑原裕一氏(50)、また副委員長に川又睦氏(53)が就任した。新体制を前々財務委員長佐藤郁氏がサポートする。

【4】各委員会からの報告

【4.1】企画委員会から(谷田海前委員長):

@)8月25日夏の親子イベント(神宮野球観戦ツアー)の会計報告:会費・寄付等で280,500円の収入に対し、支出はヤクルト江幡氏の関連優待で257,510円となり、残金22,990円となった。

A)10月28日(日)の筑波山歩く会は42名の参加を予定している。

【4.2】組織委員会から(海老根宏前委員長):

会報の発送を前回より900通ほど増やしたが戻りは146通で思ったより少なかった。11月11日に委員会を開き削除更新の作業をしてゆく。

【4.3】財務委員会から:

前項(3)のとおり

【4.4】会報委員会から(高野委員長):

9月の会報63号は発送が遅れた。次号は来年1月上旬の発送を予定している。
12月中には編集作業を終了する。

【5】次年度総会幹事学年の準備報告
笹嶋正代表幹事・野村久美子幹事の報告

前回は9月8日に準備会を開いた。住所の確認、MLの整備、役割分担を決めつつある。また8月には水戸での打合せを行った。
平成20年2月23日(土)の総会・同窓の集いの講師は同学年の宇都宮浄人氏に決定し、テーマは「LRT路面電車による街づくり(仮)」とする。またクロークを担当する55年卒のコアメンバーを佐藤正樹氏(55)や多方面ルートから呼掛け、4〜5人候補選定しているとの報告がされた。
今後、11月23日、12月9日と準備会を開催予定、招待者のリストアップ、
総会しおりの会長、幹事長、各委員長挨拶への依頼、協賛広告掲載のお願い、案内状の準備等々を順次作業を進めてゆく。
【6】50年記念誌編纂委員会についての報告
 ・荻野委員よりの報告、
      @)10月中にすべての原稿を集める
      A)11月中に原稿の点検作業を終える。
      B)12月には刊行して渡したい。
  以上の予定ではいるが最悪1〜2月になる可能性もある。その場合2月の総会で売る分は売って、そのほかは全員発送する。

 ・高橋委員からのお願い:記念誌の8ページ分は歴代の会長、総会、歩く会等の写真を掲載したいが、第2代目会長の故安平輔氏(S3)の写真がありません。また、S54年、55年あたりの総会の写真もない。何か手掛りがあったらお知らせください。

【5】その他

【5.1】前年度総会会計報告

 前年度総会会計報告は22,430円の黒字で、その資金で事務所のプリンターを購入した。

【5.2】水戸一高「先輩と語る会」講師派遣の件

・ 日時 12月1日(土)13:30〜
     ・ 徳宿克夫氏、薄井彰氏…いずれも53年卒…本年2月の総会講師
     ・ 同53卒の畑岡氏が支援

※ 荻野氏から、次回からはこちらが講師候補をリストアップし、その中から水戸一高生徒主体で選定してもらったほうが良いのではないかとの意見が出た。この提案に関しては次年度以降の継続検討課題とする。 

【5.3】平成20年新年会…佐渡本氏より報告

・ 日時 1月20日(日) 17:00〜(2時間)
・ ホテルメトロポリタンエドモント

【5.4】知道会代議委員会

知道会代議委員会11月11日(土)は高野氏に代理出席していただく。

【5.5】会費徴収方法について

今回会報発送時、宛名タッグシール下部に会費未納と会費支払済みと分かるように表記をした。その上で全員に会費振込み用紙を同封したため、既に支払い済みの会員から問合せ、クレームが多くあった。次回からは財務委員の手を借りて発送方法を工夫する。

【5.6】東京知道会ゴルフコンペ

海老根氏(36)からの報告:10月18日(木)の東京知道会ゴルフコンペは26名参加して阿見ゴルフクラブで開催され佐渡本真理子さん(41)が荻原貞治さん(20)に続き3度目の優勝を果たした。

【5.7】東京知道会組織形態のあり方について意見

助川副会長(42)から東京知道会組織形態のあり方について意見が出された。将来像として作業形態がリンクする委員会を統合してスリム化する。例えば企画委員会と会報委員会の統合、組織委員会と財務委員会の統合などである。また、ペーパーレス時代を見据えて会報をHP(抜本的改革後)から発信する。
●次回幹事会
・ 12月20日(木) 西日暮里・東京知道会事務所 午後6時30分から
発信者 幹事長:谷田海孝男
事務局:植村滋

                    
先頭に戻る▲
平成19年第6回幹事会議事録
日時: 平成19年 8月23日午後6時30分〜8時00分
出席者:(敬称略) 14名
高橋幸子(29)、舘英雄(29)、海老根宏(36)、小岩井忠道(39)
小貫裕文(40)、菅井英夫(42)、荻野孝野(42)、植村滋(43)
檜山雅顯(44)、谷田海孝男(46)、江幡秀則(47)、佐藤郁(48)
笹嶋正(54)、大津真嗣(54)
*議題
(1)50年記念誌編纂委員会についての報告
(2)54年幹事学年の準備状況の報告
(3)各委員会からの報告(企画、組織、財務、会報)
(4)その他

小岩井会長挨拶・報告

(1)7月14日水戸において知道会との会合

・ 田中水戸知道会会長(29年・知道会副会長)よりの提案。「毎年交代で行ってきた水戸知道会と東京知道会の交流会はやや負担が大きいとの意見があり、5年1回のペースで行う方向で出来ないか」
・ 小岩井会長が同提案に合意→「水戸」「東京」両知道会会長の合意事項。
・ 以上小岩井会長の報告、以下幹事会議論

@ 5年に一回としてもいつから継続開催かは未定→直近は一昨年水戸で開催。
A 遇数年は水戸・奇数年は東京と決めてしまったらいい(檜山氏提案)。

(2)8月4日「大江戸会長」齋藤先輩通夜参列、東京知道会名の香典および弔電

・ 「大江戸」は過去在京水中一高会(現東京知道会)事務所を提供していただいた経緯がある。なお、齋藤氏ご自身も大先輩であった。

【1】50年記念誌編纂委員会についての報告

・ 丹編集委員長に代わり、荻野委員より報告 直近は7/末に会合した。

・ 4部構成のアウトライン報告

@ 部:歴史
黎明期・最盛期・現在の3部構成。
写真コーナーの資料が不足気味、特に古いもののご提供希望(これは水戸一高の「写真」ではなく、「在京」時代の写真)。
年表は作成中。

A 部:「同窓の集い」の講演記事を掲載→順調

B 部:功労者のコーナー
過去→現在の「会長」「幹事長」「事務局長」+女性代表(西山氏・高橋氏)に原稿依頼、収集中

C 部:若者コーナー
S50年卒以降の幹事、東京知道会にかかわるもの
・ 9~10月に大枠、11月印刷交渉、来年の同窓の集いまでには刊行予定
・ 250〜300ページの想定、目標500部。

【2】

【3】各委員会からの報告

【3.1】企画委員会から:

【3.2】組織委員会から:

【3.3】財務委員会から:

【3.4】会報委員会から:

【4】

【5】その他

【5.1】

【5.2】

【5.3】

●次回幹事会
発信者 幹事長:
事務局:


                    
先頭に戻る▲
平成  年第 回幹事会議事録
日時: 平成  年  月  日午後6時30分〜8時00分
出席者:(敬称略)
*議題
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)その他

【1】

【2】

【3】各委員会からの報告

【3.1】企画委員会から:

【3.2】組織委員会から:

【3.3】財務委員会から:

【3.4】会報委員会から:

【4】

【5】その他

【5.1】

【5.2】

【5.3】

●次回幹事会
発信者 幹事長:
事務局: