先頭に戻る▲
平成17年第7回幹事会議事録
日時: 平成17年12月9日午後6時30分〜8時00分
出席者:(敬称略)28名
八木 實 (27)
福富啓爾(28)
舘 英雄(29)
小川 厚一(30)
田村久雄(32)
大谷木照雄(33)
丹 佐加夫(35)
海老根 宏(36)
羽持良三(37)
小岩井忠道(39)
秋山一之(39)
増井正明(39)
小貫(40)
佐渡本真理子(41)
助川裕(42)
菅井英夫(42)
高野宏彦(42)
荻野孝野(42)
植村滋(43)
檜山雅顯(44)
谷田海孝男(46)
青木雅彦(48)
佐藤都(48)
川俣勝義(52)
汀光一(52)
雨澤令子(52)
笹嶋正(54)
鈴木 正啓(58)
(敬称略)
*議題
(1)各委員会からの報告
(1.1) 財務委員会から:現時点での会費および寄付納入状況
(1.2) 企画委員会から:歩く会の報告など
(1.3) 組織委員会から:業種別名簿について
(1.4) 会報委員会から:会報発行のための進捗状況

(2)各特別委員会からの活動報告について
(2.1) 東京知道会50周年記念行事について
(2.2) 50周年記念誌発行について

(3)「同窓の集い」幹事学年からの経過報告

(4)会則充実のための検討結果について

(5)幹事会の今後の予定

【1】各特別委員会からの報告

【1.1】企画委員会から:

70名の参加者を得て、筑波山歩く会が無事終了したことが報告された。
企画委員会の皆様ご苦労様でした。

【1.2】財務委員会から:現時点での会費納入状況(人数と総金額)

@現時点での会費納入状況(人数と総金額)
会費(2005/1/1〜2005/12/09)50周年寄付
件数金額(円)人数金額

2,969,000242名2,460,000


▲檜山幹事長から
例年、必要経費が320万ほどと思う。このままだと年会費が赤字になる可能性があるので、年内に会費納入もう一息ということで財務委員会から会費納入のよびかけをがんばってほしい。
▲助川さんから
学年ごとの支払い状況を知らせてほしい。
▲その他
財務委員会からその場で学年ごとの会費納入者が回覧されましたが、後で、学年によっては学年ごとに分けたものをメールなりで学年幹事に知らせてほしいという希望もあったようです。
▲荻野から
是非、財務委員会から「会費納入」をMLなどで呼びかけてください。

【1.3】組織委員会から:医療関係名簿の扱いについて

 医療関係名簿については、せっかく作ったというのはあるが、個人情報保護法も制定されて公開も難しいと思うので、何らかの形式での公開というのはできれば取りやめたい、という申し出が財務委員長からありました。あえてそれを乗り越えて公開したほうがいいという意見も出ませんでしたので、とりあえずこの件については公開中止の方向が確認されました。

【1.4】会報委員会から:

 原稿はほぼ揃って、現在各原稿の当事者のチェックに回している段階とのことです。  (財務委員会から会報へ)⇒振込み用紙の「会員番号を記載」のところを少し変えて「できるだけ記載」の一文を入れて、会員番号がなくても入金ができるニュアンスにしてくださいとのことです。

【2】各特別委員会からの活動報告について

【2.1】東京知道会50周年記念行事について(秋山50周年特別委員長報告)

@顕彰者の範囲について報告がありました。
寄付者の顕彰についても、その内容などを項目別に特記したりせずに、一括で特別顕彰表彰という名目でよいだろうという方向になりました。


A記念式典30分のプログラムについてスケジュールの説明がありました。


B顕彰者を当日配布することについては、当初しおりに折込を入れるイメージであったが、しおりの中に組み込む形の方がまとまるのではないかという提案が幹事学年からありましたので、秋山氏と幹事学年で相談の上、決めていくこととなりました。

【2.2】50周年記念誌発行について(小岩井50周年記念誌特別委員長報告)

@特別委員会:
本日(12月9日)初の刊行委員会を開催した。
小岩井編集長他、特別刊行委員会のメンバーは以下の通りとのことです。
手塚さん、福富さん、丹さん、鷹巣さん、羽持さん、檜山幹事長


Aイメージ:
基本的に会報を参考および会の運営に携わった方々が把握しているものを元に会の歴史を書き下ろしする。黎明期については丹さん、会報が発行されるようになってから以降は小岩井さんが担当されるとのことです。


B原稿寄稿のお願い:
過去に幹事長、事務局長、各委員会の委員長を経験した方々でこれは書いておきたいという内容があれば寄稿をお願いしますとのことです。

【3】「同窓の集い」幹事学年からの経過報告および依頼事項などについて

@予算書の提示がありました。⇒特に問題なし。
※ サンケイ側担当者から、「50周年」ということでしたらなんらかのサービスをしたいという申し出があったとのことです。


A幹事長、事務局長、各委員会委員長に「しおり原稿」の依頼ありました。


B「しおり」に掲載する広告募集がありました。
すでにその場で幹事メンバーの何人かがすでに申し込んでくれたようです。


C恩師25名に招待状を出します。
そのうち半分以上の先生には同窓生自ら手分けして直接招待状を持参する予定ですということです。


D「52年ホームページを立ち上げた報告がありました。

【4】会則改定について(助川 会則検討特別委員会座長代行)

10月の幹事会に出された特別委員会からの答申に対する検討会として、さる11月21日、常任幹事会が開催され、この改定案について討議がなされました。

その結果、以下の点について修正の要望が特別委員会へ提出されました。


@ 常任幹事会⇒会則検討特別委員会への修正案


・第5条 「人事選考委員会」で推挙された者の範囲について
特別委員会の提案は「会長、監事、幹事長、事務局長の範囲とする」でありましたが常任幹事会での検討では「副会長をこの範囲に入れる。幹事長、事務局長はこの対象外とする」という提案がなされました。


・第9条 「人事選考委員会」の設定について
特別委員会の提案は、「幹事長が人事選考委員会メンバーの選定に当たる」ということで提案されましたが、常任幹事会での検討では「会長が人事選考委員会メンバーの選定に当たるべき」という意見が出されました。常任幹事会メンバーの範囲では、この件に関しては、「幹事長」という意見に賛成が4名、「会長」にという意見が4名でした(他オブザーバーレベルの参加者2名は「会長」にという意見でした)。


・第13条「幹事会」の構成メンバーについて
幹事が学年幹事を指すものとすると、今回の規則では常置委員会の一般委員が幹事会の正式メンバーに含まれなくなってしまうという指摘があり、13条「幹事会は会長・副会長・監事及び常任幹事並びに幹事・常置委員会委員で構成される。」というように「常置委員会委員」という部分を追加したほうがよいという指摘がありました。


以上、常任幹事会からの要望を受けて、再度、12月9日(月)午後5時30分より検討委員会が開催され、以下の改定案が提出されました。


・第5条 「人事選考委員会」で推挙された者の範囲について
「会長、副会長、監事、幹事長」の範囲とする。


・第9条 「人事選考委員会」の設定について
最初の会則検討特別委員会案では「幹事長が人事選考委員会メンバーを選出する」でしたが、常任幹事会案では「会長が人事選考委員会メンバーを選出する」の両方が出てきました。再度、会則特別委員会ではこの件について検討し、人事選考委員会メンバーの選出にかかわる者をあらかじめ決めるのではなく、できるだけ人選選考にかかわるメンバーの透明性と民主性が保てるよう、「選出にかかわるメンバーの母体をあらかじめ規定しておく」という案が出されました。それに従って、具体的には「人事選考委員会の選出メンバーを第4条の役員とする」という部分を規則に盛り込みました。また、「選出対象役員(会長、副会長、監事、幹事長)に相当する現役員は、この選出メンバーに加わらない」という点や、選出委員数などは、今後細則のほうで扱う方針が提案されました。


・第13条「幹事会」の構成メンバーについて
常任幹事会からの修正要望どおり、幹事会メンバーに「常置委員会の委員」も幹事会メンバーに正式に含めることが同意されました。


以上の改定案に対し、幹事会にて討議の結果、総意を持って改定案(別掲)を総会に提出することが可決されました。

【5】幹事会の今後の予定

@1月28日(土)17:00〜19:00
会費:7000円(会費は当日集めます)
場所:昨年同様 東京駅ステーションホテル宴会場
申し込み先:佐渡本さん(事務局次長)


A2月6日〈月〉18:30〜
 
第8回幹事会
同窓の集い前の幹事会になります。総会での承認事項になる決算などに関する議題や、同窓の集い幹事学年からの準備状況とか経過報告など。
発信者 幹事長:檜山雅顕
事務局:荻野孝野

【その他】会則改定案

会則検討特別委員会から、上記検討の結果を盛り込んだ会則改定案が提出されましたので、あわせて掲載します。
東京知道会会則  確定案
第1章 総  則
第1条(名称)
本会は東京知道会と称する。


第2条(目的)
本会は会員相互の連絡を密にし、旧交を温め、親睦を計り、併せて母校の隆盛と会員相互の発展に寄与することを目的とする。
第2章 会  員
第3条(会員)
本会の会員は次の者をもって組織する。
(1)「正会員」 首都圏在住及び勤務者並びに本会に入会を希望する者であって水戸中学及び水戸第一高等学校の卒業生
(2)「特別会員」常任幹事会で推薦され、総会において承認された者
第3章 役  員
第4条(役員)
本会は次の役員を置く。
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
(9)
(10)
(11)
会長
副会長
幹事長
事務局長
副幹事長
事務局次長
常任幹事
幹事
監事
顧問
参与
1名
3名以内
1名
1名
1名
2名
30名以内
各卒業年度若干名
2名
若干名
若干名
第5条(選出方法)
(1) 会長、副会長、監事、幹事長は、第9条第2項に定める人事選考委員会で推挙された者について、総会においてこれを選任する。
(2) 副幹事長及び事務局長は幹事長が、事務局次長2名(会計担当及び書記)は事務局長が指名し、常任幹事会の議を経て会長が委嘱する。
(4) 顧問、参与は東京知道会役員細則に基づき常任幹事会の議を経て会長が委嘱する。


第6条(名誉職)
 本会は特に功績のあった者に対し、以下の名誉職を委嘱することができる。
(1) 名誉会長     1名
(2) 名誉副会長    若干名
(3) 最高顧問     若干名


第7条(任期)
(1) 役員の任期は2年とし、4月1日から起算する。但し、重任は妨げない。
(2) 役員の任期が満了しても、後任者の就任までその職務を行う。
(3) 役員が欠けたときは、補欠役員の選任を次年度の総会で行う。
(4) 補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。


第8条(任務)
(1) 会長は、本会を代表し、会務を総括する。
(2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。
(3) 幹事長は、会長を補佐し、会務を掌握し執行する。
(4) 副幹事長は幹事長を補佐し、幹事長に事故があるときは常任幹事会の承認を得てその職務を代行する。
(5) 事務局長は、本会の事務を統括する。
(6) 常任幹事は、幹事長・副幹事長・事務局長・事務局次長・常置委員会委員長・同副委員長で構成され、本会の運営に関与する。
(7) 幹事は、各年度の会員相互の緊密なる連絡を計り、本会の円滑なる運営にあたる。
(8) 監事は、会務(業務・会計)を監査する。
(9) 顧問は、求められて助言を行い、本会発展のために寄与する。
(10) 参与は、幹事会に出席し意見を述べ、本会発展のために寄与する。
第4章 委員会
第9条 (委員会)
1 本会の目的達成のため次の常置委員会を置く。
(1) 組織委員会
(2) 企画委員会
(3) 財務委員会
(4) 会報委員会
2 会長、副会長、監事、幹事長の選任にあたっては、臨時に人事選考委員会を設ける。委員は第4条の役員から選任するものとし、その選任及び運営方法は別途細則で定める。
3 常任幹事会は必要と認めた場合、特別委員会を設置することができる。特別委員会は目的達成をもって解散する。
4 常置委員会の翌年度の委員は、現委員長が選任する。次期委員長及び副委員長は、委任された委員で互選し、常任幹事会の承認を受けるものとする。
第5章 会  議
第10条(会議の種類)
本会に総会、常任幹事会、幹事会を置く。


第11条(総会)
1 定時総会は年1回開催する。
2 会長あるいは常任幹事会が必要と認めた場合は臨時総会を開催することができる。
3 次の事項は、総会に付議しなければならない。
 (1) 会務及び決算報告
 (2) 会長・副会長・監事・幹事長の選任
 (3) 会則の変更
 (4) 特別会員、名誉職の承認
 (5) その他の重要事項


第12条(常任幹事会)
1 常任幹事会は、会長が随時必要な場合に招集する。
2 常任幹事会は会長、副会長・監事及び常任幹事で構成される。
3 幹事長が議長となり、総会付議事項及びその他の重要事項を審議し、承認・決定する。
4 その他の規則の制定。
5 参与は随時出席して意見を述べることができる。


第13条(幹事会)
1 幹事会は、幹事長が2ヵ月毎に招集する。
2 幹事会は会長・副会長・監事及び常任幹事並びに幹事・常置委員会委員で構成される。
3 幹事長が議長となり、本会の運営に関する事項を審議し、決定する。
4 参与は随時出席して意見を述べることができる。
第6章 会  計
第14条(経費)
本会の経費は、会費及び寄付金その他をもってこれにあてる。


第15条(会計年度)
本会の会計年度は、毎年1月1日に始まり、12月31日に終わる。


補則(平成18年2月25日 改正)
本改正会則は平成18年2月26日より施行する。


*参 考
1.第3章第4条(10)顧問(11)参与の選考基準・・・・内規「役員細則」
2.第6章第13条(経費)の会費・・・・・・・・内規「会費細則」


先頭に戻る▲
平成17年第6回幹事会議事録
日時: 平成17年10月27日午後6時30分〜9時00分
出席者:(敬称略)16名
八木 實 (27)
高橋 幸子(29)
小川 厚一(30)
海老根 宏(36)
小岩井忠道(39)
秋山 一之(39)
助川 裕 (42)
菅井 英夫(42)
高野 宏彦(42)
石川 隆之(42)
荻野 孝野(42)
檜山 雅顯(44)
谷田海孝男(46)
青木 雅彦(48)
川俣 勝義(52)
鈴木 正啓(58)
(敬称略)
*議題
(1)各特別委員会からの活動報告について
(1.1) 東京知道会50周年記念行事について
(1.2) 50周年記念誌発行について
(1.3) 会則充実のための検討結果について
(2)各委員会からの報告
(2.1) 企画委員会から:歩く会の参加申し込み状況とプラン説明など
(2.2) 財務委員会から:現時点での会費納入状況(人数と総金額)
(2.3) 組織委員会から:名簿管理状況
(2.4) 会報委員会から:会報発行のための進捗状況
(2.5) 事務局から:ホームページ改訂状況報告

(3)「同窓の集い」幹事学年からの経過報告

(4)前回の継続審議部分
(4.1) 組織委員会が作成した医療関係者名簿の扱いについて

(5)その他

【1】各特別委員会からの活動報告について

【1.1】東京知道会50周年記念行事について(秋山特別委員長報告)

@特別委員会 10/18(火曜日)
座長:秋山委員長、増井監事、檜山幹事長、高橋幸子委員、荻野事務局長


A検討したこと
A−1 招待者
毎回招待の知道会会長、水戸一高校長など来賓に加えて、
・元会長および前会長
 小林一郎氏(S7)、山本一郎(S15),遠西武士(S15),手塚誠光(S25)
・主だった地域知道会の代表
 に50周年特別委員会から招待状を出す。
 なお、例年の招待者である水戸一校長、知道会会長、水戸知道会会長などについては招待状は会長名にて事務局から出す


A−2 感謝状
 当日、歴代会長に感謝状と贈りもの(持ち帰るのに荷物にならないものということで図書券)を贈る。


A−3 表彰について
・当初、特別委員会からは2005年度後期会報に表彰者の一覧を掲載するプランが出された。これに対し、会議参加の幹事から、「今期会報は予告程度にして、当日表彰者を記載した別紙をしおりの中に挟むことによって、表彰の意を表し、それを2006年度前期会報の記事としてその表彰の内容を報告するとともに会報に表彰者一覧のお名前を掲載することでどうか」ということが提案された。結果、今期の会報には予告程度で表彰者のお名前は総会当日配布の表彰者一覧の紙面にて「表彰」の意を表することとなった。その後、2006年度前期会報に同窓の集い報告とともに表彰者について記載して記録として残す。なお「同窓の集い」の中で50周年記念行事として確保できる時間は短時間なので、50周年記念行事の式次第の中では、表彰者一覧の読み上げは行わないこととなった。

【1.2】50周年記念誌発行について(小岩井氏報告)

@特別委員会:現時点では特に開催してない


Aイメージ:
50周年記念誌のイメージとしては、従来の記念誌のように依頼原稿などで構成するのではなく、歴史年表的に配置し、そこに東京知道会にかかわった人たちのインタビュー記事や依頼原稿などを入れる予定であるとのことである。


B現状:
特に具体的な作業には入ってないが、11月12日に会報委員長が初期の会長である小林一郎氏を後期会報のためにインタビューに伺うとのことなのでこれに同行して、50周年記念誌のほうのインタビューもさせていただく予定であるとのことである


・発行時期について:
小岩井編集委員長から来年秋には発行したい旨の発言があった。

【1.3】会則充実のための検討経過について

@特別委員会:
今までに3回開催され、検討の結果、会則改定案が答申された。


A内容:
今まで定義が不明確なまま運用されていた部分について明確に規則に記載すること、現行に合わせた会則の充実などが盛り込まれたものである。


主な改定提案部分〈詳細は以前と及び当日配布した資料参照のこと〉:
・会員の範囲
 基本は首都圏在住あるいは勤務の同窓生というところであるが、現行でも首都圏外および海外などから参加してくださっている方がいるので希望すれば同窓生ならどなたでも可能と明記する。
・役員選出方法
 従来、慣行によって行われてきた部分を明文化し、選出過程を誰にもわかりやすい形で明確にするために人事選考委員会を設けて推挙し、総会で選任する形とする。
・委員会の定義や運営について
 常置委員会(通常の4つの委員会)と特別委員会との区別、幹事会と常任幹事会との区別などを明確にする。
※ 学年幹事に該当していない委員会の一般委員の幹事会での位置づけをどうするかについて検討していただきたいという意見が出た。今後の検討とする。
・監事の役割について
 従来の監事の業務範囲は会計監査だけであるが、会の運営一般についてみていただくために業務監査の範囲を盛り込む形も明確に規則として記載する。


B今後の検討について:
・会長要請によって、本件に関して常任幹事会を開催することとなった。
 なお、本件のために開催される常任幹事会は、決議のための常任幹事会ではなく、検討するための常任幹事会という位置づけで行われる。ここでの検討結果は会則検討委員会に再度戻され、会則検討委員会で指摘部分について再検討したあと、検討結果を再度会長に答申戴き、12月の幹事会で次回の総会提出議案とすべく検討することとなった。

【2】各委員会からの報告

【2.1】企画委員会から:筑波山歩く会について

10月30日(日)筑波山予定。
 参加者71名。企画委員会内の分担および当日の詳細なスケジュール、参加者一覧など詳細な資料が提出された。なお、今回は年配者が多いこと、および登山であることを考慮し、1名50円の旅行保険の契約をしての実行とのことである。

【2.2】財務委員会から:現時点での会費納入状況(人数と総金額)

@現時点での会費納入状況(人数と総金額)

会費(2005/1/1〜2005/8/24) 一般寄付 50周年寄付

件数金額(円) 件数金額 件数金額
8/24(前回幹事会時点) 3391,450,000 (注1) 1195,000

10/17 4681,909,000
65,000 1251,180,000
昨年実績
3,516,000



注1) 終身会費分で今年度に該当する分の割り当て計算分を含んでない範囲の数字
注2)
・終身会費に対する提案が下記の通り財務委員会からなされた。
 @終身会費の開始時期を現行の60歳から65歳に引き上げる
 A終身会費を払った方は75歳相当として扱い、10年分 3000円×10−3000円〈1活支払いに対する得点〉=27000円とするのではどうかという提案がなされた。
  ⇒継続審議とする。
(助川さんから〉財務委員会では以前学年ごとの支払い状況を表などで会員に示していた。学年の支払い状況をみて学年内で努力する目安にもなるので現財務委員会でもぜひその形式のものを出して知らせてほしい。
(財務委員長)比較的簡単にできると思うので出します。 

【2.3】組織委員会から:名簿管理状況

会報が宛名不明で戻ってくる分について整理し、前回は宛名不明で戻って来た分は47通。整理によって、送料の無駄が軽減されてきている状況です

【2.4】会報委員会から:次期会報発行のためのプラン

 11月20日、原稿締め切りとしてスタートしている。
後期は例年通り12ページとする。
50周年記念インタビューとして、創立当初にかかわってくださった大先輩小林一郎氏〈昭和7卒〉宅に11月12日に伺う予定である。
後期会報には、「同窓の集い」「50周年記念行事」関連の予告を掲載するので関係者は記事の対応をよろしくお願いしますとのことです。

【3】「同窓の集い」幹事学年からの経過報告、講師などについて

@講演以外のもう一つの出し物について
 同窓生著作による「夜のピクニック」の映画化による「歩く会」そのものへの関心の高まりもあるので、「夜のピクニック」ロケ関係および、実際の水戸一高歩く会に実際に同行取材するなどを行って準備を進めている。著作者も何らかの形でかかわっていただけるような方向を模索しているところである。


Aオセロを開発した水戸一卒業生である長谷川先輩を中心にした 国際オセロ大会が平成18年度に水戸の町起こしとして現在プランが始まっている。これには同窓の集い学年幹事の一人である三上氏がかかわっているのでこの件についても何らかの紹介ができればと思う。


B52年ホームページを立ち上がるべく準備している。


C「同窓の集いしおり」はぎりぎりでなくてなるべく早い時期に準備を進めたい。
 しおりに原稿を書いていただく各委員会の委員長さんなどには、なるべく早く依頼するようにするので原稿よろしくお願いします。


D50周年記念行事にかかわる時間と同窓の集いの開始時間の関係など、50周年記念行事を準備している特別委員会委員長とスケジュールのすり合わせ作業が必要と思われるのでそれをしておきたい。
 〈秋山特別委員長〉了解。


Eサンケイ柳原さんとの打ち合わせ:
〈幹事から〉なるべく早い時期に一度打ち合わせの機会を持ったほうがいい。
 サンケイホールの予約を再確認しておいたほうがよい。
(52年卒幹事から)はい早急に確認しておきます。

【4】前回の継続審議部分

【4.1】組織委員会が作成した医療関係者名簿の扱いについて

他の検討事項で幹事会そのものが長引いたため、今回は検討なしで今後の継続審議とします。

幹事会の今後の予定

@第7回幹事会〈12月忘年会を兼ねる〉
12月9日〈金〉18:30〜
 できれば早い時間帯に忘年会がスタートできればと思います。


A新年会兼平成18年第一回幹事会
1月28日(土)17:00〜19:00
会費:7000円(会費は当日集めます)
場所:昨年同様 東京駅ステーションホテル宴会場
申し込み先:佐渡本さん(事務局次長)


B2月6日〈月〉18:30〜
第2回幹事会
同窓の集い前の幹事会になります。総会での承認事項になるものや決算などに関する議題や、同窓の集い幹事学年からの準備状況とか経過報告など。
発信者 幹事長:檜山雅顕
事務局:荻野孝野


先頭に戻る▲
平成17年第5回幹事会議事録
日時: 平成17年8月24日午後6時30分〜8時45分
出席者:(敬称略)21名
八文字保夫(26)
高橋 幸子(29)
小川 厚一(30)
海老根 宏(36)
小岩井忠道(39)
秋山 一之(39)
増井 正明(39)
佐渡本真理子(41)
助川 裕(42)
菅井 英夫(42)
高野 宏彦(42)
荻野 孝野(42)
檜山 雅顯(44)
谷田海孝男(46)
江幡 秀則(47)
佐藤 郁(48)
青木 雅彦(48)
松井美智子(48)
川俣 勝義(52)
雨澤 令子(52)
汀 光一(52)
(敬称略)
*議題
(1)各特別委員会からの活動報告について
(1.1) 東京知道会50周年記念行事について
(1.2) 50周年記念誌発行について
(1.3) 会則充実のための検討経過について
(2)各委員会からの報告
(2.1) 企画委員会から:夏の行事報告と秋の行事説明
(2.2) 財務委員会から:現時点での会費納入状況(人数と総金額)
(2.3) 組織委員会から:名簿管理状況
(2.4) 会報委員会から:会報発行のための進捗状況
(2.5) 事務局から:ホームページ改訂状況の経過報告、新年会日取りと会場について

(3)「同窓の集い」幹事学年からの経過報告、講師などについて

(4)前回の継続審議部分
(4.1) 組織委員会が作成した医療関係者名簿の扱いについて

(5)その他

*議題報告
●幹事長から
個人情報保護法にかかわる宣言をホームページ上で行う。
詳細は提示したとおり。
 ⇒そのまま掲載することに異存ないことが確認された。

【1】各特別委員会からの活動報告について

【1.1】東京知道会50周年記念行事について(秋山特別委員長報告)

@特別委員会 7/14
座長:秋山 八木会長、増井監事、檜山幹事長、高橋幸子委員、荻野事務局長
A決まったこと
・平成18年2月の総会・同窓の集いの中の一部に組み込んで行う。
・本件については、18年前期会報にも掲載する。
・当日は、50周年お祝いの品として「紅白の饅頭」を配布する。
見積もりをとった結果、水戸の木村屋本店に依頼したい旨提案があり、幹事会で上記2案件を含め全て承認が得られた。
記念行事、記念誌の発行費用の捻出及び本会の今後の活動基金を確保する為に特別委員会が主体となり50周年募金を行う。
募金期間を平成18年3月31日までとすることが決定した。

【1.2】50周年記念誌発行について(小岩井氏報告)

@特別委員会:現時点では特になし
A方針の提案:
・規模および経費について:
至誠堂の鷹巣さんに伺ったところ、1000部印刷すると仮定すると1ページ5500円相当である。今まで学年などで発行している○○年誌の類を参考までにみてみると、110ページ規模のもの、330ページ規模のものなどがある。
ほどほどのページ数の体裁にすると200ページあたりか。とする110万ほどの費用が必要になりそうである。
・内容について(編集の方向):
各学年の記念文集を見ていると、大体が原稿を書いてもらったものを掲載している体裁になっている。基本的に執筆者任せの構成になっている。
今までの会報にほとんど大事なことは記録されているので、これを活用して エッセンスから構成する記念誌をとも思ったが、それも安易な構成になるような気がしているので、やはり過去に貢献した方々をインタビューして会の成り立ちを語っていただくような記事も含めることが必要かと考えている。(意見:助川)
元々、50周年記念誌を作成した背景には、いろいろ貢献してくれた方々が高齢になってくるので、ぜひこの機会にヒアリングして会としての記録を残しておくことも必要だと思ったことも背景にあって、本件を提案しました。ぜひ、インタビューなども含めてやっていただいた方がいいと思う。要請があれば聞き取りなどをお手伝いすることもかまいません。
・発行時期について:
 本件に関する特別委員長である小岩井氏からは、特に時期については言及なし。
幹事会メンバー内では、なんとなく来年度かなという線で了解。

【1.3】会則充実のための検討経過について

@特別委員会:2回開催された。(敬称略)
座長:小川厚一
検討メンバー:藤田一幸、福富啓爾、黒石公子、稲野辺敬義、丹佐加生、谷島照夫、菅井英夫、柴田富士子、谷田海孝男、園部洋士、横山渡
オブザーバー:檜山雅顕、荻野孝野
A検討事項:
・常任幹事会と通常の幹事会の区別を明確にして、常任幹事会が決定事項において機能する形にする。
・役員、委員などの選任方法を明確にする。
 知道会本部は、人事委員会が役員選出にかかわる。
 東京知道会は、人事選出システムとしては記載されていないが、今までの慣行は顧問クラスの方に人選をお願いし、その結果を常任幹事会に諮って了解を取る形式が慣行になっていたようである。東京知道会では、会則には載っていないが過去の記録によると実質的には知道会本部と近い形式を慣行としている。これを会則に載せるかどうかについては今後検討する。
・事務局の権限についても検討する。
・副会長の権限についても検討する。
・監事について、会計監査の範囲のみとするか業務監査とするか、これも検討する。
・個人情報について検討する。
・会費納入について検討する。

【2】各委員会からの報告

【2.1】企画委員会から:夏の行事報告と秋の行事説明

@新日鉄君津製作所見学:
8月6日(土)21名の参加を得て無事終了。早く出発する組と後から出発する組と2段階にわかれて行動したが、いずれの組も矢代氏(50年卒)の協力を得て、無料のクルージングが可能となり、また新日鉄の見学そのものもできてよかった。できれば教育的効果からもお子さんの参加が望まれたが、今回は子供連れは1家族だけであった。
A歩く会:
10月30日(日)筑波山予定。
歩いて登る組とケーブルカーで登る組と2つのコースを準備。世代を考慮した形で行う。通常の歩く会よりも経費がかかる。
9月3日(土)に数人で下見に行き、移動手段や経路などを検討する予定である。

【2.2】財務委員会から:現時点での会費納入状況(人数と総金額)

@現時点での会費納入状況(人数と総金額)
8月24日現在: 会費納入:
寄付:
339件
11件
145万入金
9万5千円入金
A60歳以上の終身会費、60歳未満の一括払いについて
・現在、振込み用紙に印刷された案内では、終身会費金額が学年があがるごとに3000円ずつ安くなる形で案内されていたが、
これは、初年度のみの適用のはず(檜山)と
それでよかったはず(秋山)と
いう二つの解釈に分かれ、会員間で解釈が異なることがわかった。
⇒★一括払いについては、財務委員会でたたき台を作ってもらい、次期幹事会で検討することとした。
B財務委員会の業務に関して、記載されたものがなかったので、次期に継承できるよう、引継ぎ書を整備していくつもりである。
Cテディベアの配布について:
在校生が期待している様子なので今年も考えて行きたいとの財務委員からの提案を了承した。(檜山)
渡し方が少し問題であるようである。東京知道会から贈る思いというのを書いた紙面1枚をつけて渡すとか、渡し方の工夫が必要のようである。
 この件の管轄は事務局と財務委員会が協議し、どの委員会が担当するかを決めることにし、また、もっと効果の出るような方法で贈呈することが決った。
D財務委員会に女性委員を増やすということで松井委員にも財務の方もお手伝いいただくことになった。

【2.3】組織委員会から:名簿管理状況

 会報が宛名不明で戻ってくる分について整理し、前回は宛名不明で戻って来た分は31名となった。整理によって、送料の無駄が軽減されてきている状況です。

【2.4】会報委員会から:会報発行のための進捗状況

記事の集まりが遅い部分があるが、ほぼ予定通りの発行ができると思われる。

【2.5】事務局から:(時間の都合で当日の報告はしませんでしたが)

@ホームページ改訂状況の経過報告
従来のメンバーにプラスして若い世代の方々にも入ってもらい、新ホームページが着々とできつつある。今回のホームページは、イベント報告を目立つ形で充実するとともに、幹事会関係や会則なども掲載し、東京知道会そのものをわかりやすくすること、個人ホームページのリンクなど、同窓生や在校生や同窓生の状況を把握できる形をめざしている。
A新年会日取りと会場について
1月28日(土)17:00〜19:00
会費:7000円(会費は当日集めます)
場所:昨年同様 東京駅ステーションホテル宴会場
申し込み先:佐渡本さん(事務局次長)

【3】「同窓の集い」幹事学年からの経過報告、講師などについて

@講師:
馬場 章(あきら)氏:52卒 東京大学大学院情報学環 教授
研究分野:度量衡・貨幣制度の研究、文化資源のデジタルアーカイブの作成、
テレビゲームの楽しさや面白さの分析およびテレビゲームを利用した教育や高齢者への導入などの研究をおこなってきた。
上記のいずれかの研究分野にテーマを絞った講演をお願いするつもりだが、おそらくテレビゲームによる高齢者効果あたりに焦点を当てた講演になるかと思う。
★ 講演者は52年同窓の集い担当から提案のあった馬場氏に確定した。
A同窓の集いで配布する名簿について
18年度総会・同窓の集い参加者名簿について、幹事会に参加していたメンバーで検討した結果、以下のように決定した。
・名簿は発行する。
・ただし、名前と学年のみとする。
・同窓の集い参加者の詳細情報(住所、連絡先など)は、名簿管理の都合上、従来どおり収集する。
ただし、個人情報保護法に則った形で行う。

【4】前回の継続審議部分

【4.1】組織委員会が作成した医療関係者名簿の扱いについて

他の検討事項で幹事会そのものが長引いたため、海老根組織委員長から検討は次回にするという話が出て、今回は検討なし。
以上

発信者 幹事長:檜山雅顕
事務局:荻野孝野


先頭に戻る▲
平成17年第4回幹事会議事録
日時: 平成17年5月18日午後6時30分〜7時45分
出席者:22名
八文字保夫(26)
八木實(27)
福富啓爾(28)
舘英雄(29)
佐藤光正(30)
海老根宏(36)
小岩井忠道(39)
秋山一之(39)
増井正明(39)
佐渡本真理子(41)
菅井英夫(42)
高野宏彦(42)
荻野孝野(42)
檜山雅顯(44)
谷田海孝男(46)
江幡秀則(47)
佐藤郁(48)
青木雅彦(48)
神原恵次(51)
川西秀治(51)
雨澤令子(52)
汀光一(52)


(敬称略)
*議題 (1)今期の顧問、参与に関して
(2)東京知道会50周年記念行事について
(3)50周年記念誌発行について
(4)会則の見直し特別委員会の設置について
(5)平成17年総会の決算報告
(6)その他
※前回幹事会で継続審議とされたものは、上記のほかに下記二点
・組織委員会が作成した医療関係者名簿の扱いについて
・「皇居1周歩く会」の東京知道会における行事内の位置づけ
についてがありますが、今回検討事項盛りだくさんのため、
       次回の議題にさせていただきたいと思います。
*報告事項 (1)各委員会からの報告
(2)その他
●新幹事長の幹事会事始の挨拶
今期の新幹事長下の初回幹事会にあたって、檜山幹事長の抱負は、「何はともあれ、同窓会ですから、皆様が快くかつ楽しくやっていきたい。ご意見があったらどんどん出していただき、なおかつ率先して、発言したことにかかわっていただきたい」でした。

【1】議題報告

議題に従い、検討された結果は以下の通りです。

【1.1】今期の顧問、参与、各委員会内の委員に関して

【1.11】顧問、参与の方は以下の方々です。幹事会にて承認されました。

(名誉会長、名誉副会長に関しては総会の時に八木会長より報告済み)
★は新メンバーの方々です。 卒年 お名前(敬称略)
最高顧問顧問参与
7 小林 一郎
15 山本 定男★
13 山見 進一
17 藤田 一幸
18 稲葉 由郎
23 内藤 耕平
27 小林 信行
28 福富 啓爾
30 稲葉 正臣★
30 小川 厚一★
31 鶴谷 敏明★
32 稲野辺 敬義★
27 片倉 民夫
29 舘 英雄 
30 佐藤 光正
30 鷹巣 照良
31 黒石 公子
32 鈴木 啓夫
35 丹 佐迦生
36 谷島 照夫
37 羽持 良三
38 寺門 隆夫
39 秋山 一之
41 増田 倫夫
42 助川 裕★
42 菅井 英夫★
43 植村 滋

【1.12】各委員会メンバー

当日配布の組織図(別添)の通りです。当日参加以外の方につきましては檜山幹事長よりメールで送付済みです。これを持って、今期依頼の委員の皆様方の委任状の代わりとさせていただきます。各委員の皆様どうぞよろしくお願いします。
※本件に関する補足説明
前年度参与だった方で今期委員会の委員長あるいは副委員長などに新任された方は、一旦参与メンバーから外れます。現委員会の任期が終了した段階で元の参与に戻ります。

【1.2】東京知道会50周年記念行事について

50周年記念行事を18年度東京知道会総会の中で行うことが決定されました。

  • イメージ:当記念行事を行う時間は例年の総会議事進行運営時間内での程度として、「同窓の集い」全体のプログラムに影響ない範囲程度とする。
  • 詳細は、このための特別委員会を設定して、そのメンバーで検討していただく。
    必要に応じて検討内容を幹事会に諮ったり、報告していただく。
  • 同窓の集い幹事学年との関係:基本的に、当50周年記念行事の企画運営は当特別委員会が担うものとして、幹事学年については従来の同窓の集い内での運営にかかわればよく、双方のプログラムの連絡程度で、特別行事のための負担を付加しない形で考えていくものとする。
  • 特別委員会メンバー:
     統括:八木實会長
     メンバー:秋山一之、増井正明、高橋幸子、檜山雅顯
     ※その他、メンバーが必要な場合は必要に応じて統括の方の人選にゆだねる。
    また自発的にかかわってくださる有志の参加も可能。

【1.3】50周年記念誌発行について

東京知道会50周年記念誌の発行を行うことが決定されました。
  • 作成期間:2年ぐらいは必要かと思われるのでH18年度を目安に行う。
  • 経費:基本的に、独立採算で行く方向で進めることを前提としたいが、経費をどうするかについては、冊子のページ数、冊数などにもよるのである程度イメージが固まった中で経費がどれぐらいかかるか試算した上でそれらの資料を持って検討していくものとする。
  • 本件に関する会員からの意見:
    • 広告なども入れてついでに広告料なども集めるのはどうか(青木財務)
    • その資金調達の広告部分に財務委員会の方にかかわっていただくのはいいように思います(荻野)
  • 冊子の内容:寄稿原稿、依頼原稿、インタビュー形式、座談会形式などいくつかのイメージが考えられるが、これらを含め、構成の詳細については、別途立ち上げる特別委員会の検討にゆだねる。
  • 特別委員会の設置:小岩井副会長が従事している仕事の専門性からも、会報員会委員長経験者であることからも、本件の編集長として適任であるという意見に基づく推薦によって、小岩井副会長に受諾いただき、50周年記念誌発行のための特別委員会を立ち上げることが決定された。メンバーについては、会報委員会の歴代委員長および現委員長の範囲の協力、ほかに印刷のための試算などの部分で鷹巣氏の協力をあおぎ、その他必要なメンバー構成は小岩井氏の意向にゆだねる。

【1.4】会則充実特別委員会の設置について

多人数規模の同窓会として、規則の充実が望まれるという会員の要望や、また本年4月「個人情報保護法」などが施行されていることもあって、それらに対応できる規則の整備なども必要ということで、会則を検討する特別委員会を設置することが決まった。
統括メンバー:法律の専門家である助川裕氏、今まで会の運営にかかわってきて会の状況を把握している小川厚一氏が推薦され、お二人主導の下、特別委員会を立ち上げることが決定した。メンバー構成などについては両者に一任すると決定した。

【1.5】平成17年総会の決算報告

51年幹事学年の方方のご努力により、総会の決算報告として21万4千円の黒字を持って、以下の収支内容が報告された。
★黒字です。51年の皆様、本当にご苦労様でした。
<総会収入金額> 2,979,000
<総会支出金額> 2,764,954
<最終収支金額> 214,046
本件に対する会員からの意見
  1. 水戸からバスを仕立ててくることについて:
    • その年によって違うと参加する先生方がバスが出るものと期待して、出なければ参加しないという事態もあったようだから、いずれかに統一した方がいいのではないか(小岩井氏)。
    • 51年幹事の時は特にバスを仕立てていない。バスを仕立てなくても充分参加意欲を掻き立てるような交流を事前に行っていた(川西氏)。
    • 48年幹事の時は、
      「1)前年も、前々年も用意していた、
      2)水戸からの多数の応援を期待した、
      3)吹奏楽の人たちに参加してもらうのに楽器を運ぶ都合もあった
      などの理由によって、バス2台を仕立てた。先生にも乗っていただいた。
      費用は東京側で対応。水戸から60〜70名の参加でバス代をこちらで負担しても増収であったと位置づける(佐藤郁氏)
    • バスを出すことによって参加する可能性のある人数の予測によって、当日の参加費の増加とバスの費用の兼ね合いで検討してみてはどうか(荻野)。

    →この件に関してはさまざまな意見が出ましたので、その必要があれば52年卒内で検討した上で諮ってもらうこととしました。
  2. 同窓の集いの名簿について:
    • 「窓の集い名簿」の個人情報は、掲載すべきかどうか検討した方がいいのではないか(小岩井氏)
    • これにつきましては、判断を52年卒幹事学年の方々に検討をお任せするか、幹事会全体で検討するかの煮詰まった議論までは行きませんでしたので、機会を改めて再度、検討議題として取り上げたく思います。

【1.6】その他

【1.61】知道会本部の評議員参加について

東京知道会から、知道会本部に、代議員2名を送ることを要請されている。
今まで実務レベルということで、幹事長と事務局長がこの任務にあたっていた。
今までの事例に準じ、檜山幹事長、荻野事務局長がこの任務に当たることになるということで、承認を得た。会合は春秋で2回ほど。前期分は5月28日開催。

【2】報告事項

【2.1】各委員会からの報告

【2.11】企画委員会(谷田海委員長)

  1. 春のバス旅行:
  2. 今年は行わないことにしました。
  3. 君津の新日鉄見学:
  4. 8月6日(土)に君津の新日鉄見学を行う予定です。必要に応じてバスを仕立てていく可能性もありますが、詳細はこれから検討します。
  5. 歩く会:
  6. 今年は趣向を変えて筑波山にする予定です。全部登るコースとケーブルカーで登るコースと選択できるようにするつもりです。
  7. 味彩会:
  8. 6月4日予定。現在ほぼ30名の参加希望をいただいている。

【2.12】財務委員会(青木委員長)

  1. 振込み状況などを名簿に反映しています。
  2. 数ヶ月に一度幹事会にて、入金状況を報告してください。
  3. 時々、東京知道会MLなどで会費の支払いをよびかけてください。
    (幹事長&事務局から財務委員会に依頼事項)

【2.13】組織委員会(海老根委員長)

  1. 会報の宛名不明での戻り:
  2. 名簿の変更などの作業の甲斐あって、現在の戻りは32通と減りました。
  3. 名簿の学年幹事の確認:
  4. 当日幹事会に参加の皆様で学年幹事の方はその場にて引き続き継続いただけることを確認した。
    その他の方の確認については、組織委員長が個別に意志を確認することになった。
  5. 専門分野別名簿の最初の試み「医者関係名簿」について:
  6. 次回幹事会で扱いを検討することになった。

【2.14】会報委員会(高野委員長)

  1. 記事の収集は順調に進んでいます。
  2. 50周年記念誌などの発行に当たって、寄稿原稿などを呼びかけるアナウンスが必要な時は7月中旬までに、アナウンスの記事をお寄せください。

【2.15】事務局(荻野)

  1. ホームページのデザイン変更など:
  2. 7月半ばごろ、IT部長 久本氏とともにホームページを今風のデザインでわかりやすいイメージのものに変えていくための検討委員会ができればと思っています。現在。ホームページなどにかかわれそうな方を個別に依頼中です。

【2.16】52年度幹事学年からの報告(雨澤代表)

  1. 幹事学年の輪を広げるべく、努力しています。
  2. 当初は1桁だったが、今回の会合では13人まで増えました。みんな懐かしく意気投合して楽しみました。
    次回はこれを実務レベルの打ち合わせに移行していくようにしていくつもりです。

【2.2】その他

  1. 39年卒小岩井氏から、以下のような内容で浜離宮ロケのお礼の言葉がありました。
「5月11日の浜離宮でのロケのエキストラについては、皆様の協力により、150人近い同窓生とその知人が集まり、無事撮影が終わりました。小泉監督(39卒)も大 変感謝しております。ご協力ありがとうございました。」

◎ 次回第5回幹事会:平成17年度8月24日(水)午後18:30〜
議題などは、また近くなってから別途案内させていただきます。
以上

議事録作成:事務局(荻野)
確認:檜山幹事長


先頭に戻る▲
平成17年第3回幹事会議事録
日時:平成17年3月28日午後6時35分〜8時25分
出席者:17名
八木實(27)
佐藤光正(30)
海老根宏(36)
秋山一之(39)
小貫裕文(40)
佐渡本真理子(41)
高野宏彦(42)
荻野孝野(42)
助川裕(42)
菅井英夫(42)
檜山雅顕(44)
谷田海孝男(46)
佐藤郁(48)
川西秀治(51)
神原恵治(51)
汀光一(52)
雨澤令子(52)
(敬称略)
助川幹事長司会のもと定刻より5分遅れて開会し、八木会長の挨拶、続いて議事に入る。

【1】幹事長、事務局長、委員長人事

幹事長:檜山雅顕(S44卒)新任
事務局長:荻野孝野(S42卒)新任
組織委員長:海老根宏(S36卒)留任
会報委員長:高野宏彦(S42卒)新任
企画委員長:谷田海孝男(S46卒)新任
財務委員長:青木雅彦(S48卒)新任

を次期執行部として選出した。
現職は3月31日をもって辞任し、新職は平成17年4月1日より平19年3月31日までの2年間を任期とする。

【2】平成17年総会報告

最終的に出席者は304名であったと報告あり。総会費用の決算はまだ確定してないが黒字決算になることは確実で、次回の幹事会には決算報告がなされるむね川西代表幹事より報告があった。
なお、平成18年の総会は2月25日に決定。

【3】東京知道会50年記念誌の発行、会則改正特別委員会の設置に関して

東京知道会50年記念誌の発行、会則改正特別委員会の設置に関しては次回の幹事会で検討することとした。

【4】各委員会報告

企画委員会:
歩く会の形態(今までの通りか、別の運営方法にするか)については幹事会で継続審議することにした。トンネル探検のような体験型イベントを企画している(8月実施の予定で準備中)
組織委員会:
東京知道会医師名簿を作成(各学年でチェックし正確なものにすることにした。個人情報保護法の関係を考慮し慎重に進める。)
財務委員会:
各学年より1名を財務委員にすべく努力中との報告あり。
会報委員会:
次号の会報も順調に進行中との報告あり。

【5】次回幹事会

次回、第4回幹事会は 5月18日(水)に開催します。

以上審議、議決し閉会したが、川俣勝義(S52)、小岩井忠通(S39副会長)の両氏が合流した。


先頭に戻る▲
平成14年第4回東京知道会幹事会報告
日時:平成14年8月27日
場所:東京知道会事務所
出席者:25名
八木(27)
福富(28)
石田(29)
高橋(29)
館(29)
小川(30)
稲葉(30)
稲野辺(32)
大八木(33)
三島(35)
海老根(36)
小岩井(39)
小貫(40)
高津戸(41)
木村(41)
菅井(42)
荻野(42)
助川(42)
植村(43)
檜山(44)
鯉渕(45)
谷田海(46)
佐藤(48)
大山(49)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】八木会長ご挨拶

【2】菅井企画委員長より活動状況の報告と今後の予定について報告がありました。

  • 春の旅行 〜里美村観光〜 5/18(土)
     参加者は会員29人、ご家族を含めて36人でした。
  • ワンチップマイコン講習会 8/18(土)

  •  湊淳さんを講師にお迎えして、東京知道会事務所で行いました。
     参加者は9名でした。
  • 歩く会は10/20に決定いたしました。
     今年から集合場所が、今までの楠公像前から北の丸公園に変更になります。
  • 洋蘭の会は隔月開催されています。
  • <
  • 浄瑠璃干渉は毎月開催されています。

【3】木村財務委員長より活動状況の報告がありました。

  • 広告費収入について。

【4】鯉渕会報委員長より活動状況の報告がありました。

  • 会報53号の見通しについて。

【5】植村組織委員長より活動状況の報告がありました。

  • 新しく発行された知道会名簿と、東京知道会名簿の照合について。

【6】河原泰則さんのコンサートに関する報告がありました。

  • コンサート参加者は84名、食事会は64名と盛況でした。
  • 若年層の参加を促すという当初の目的を達成できたと思います。

【7】檜山事務局長より事務連絡

  • 知道会代議員大会の報告
     本校は現在1学年320名、内44%が女子だそうです。
     卒業生は累計で33600名とのことでした。
     工事中の本城橋は11月に開通予定です。

【8】助川幹事長より、事務所購入プロジェクトの報告がありました。

  • 当会を中間法人化し、事務所の購入を検討します。

【9】総会担当、49年卒大山さんより準備状況の報告がありました。

  • 現在、月1回のペースで準備会を開催し、着々と準備を進めています。

【10】名簿の管理について

  • 知道会名簿によると、全卒業生の27%が東京知道会エリアにいます。
  • 当会の会員を増やすためにも、東京知道会名簿との照合を進めます。

【11】土浦一高、日立一高在京同窓会との交流会について

  • 土浦一高の東進会、日立一高の白亜会との交流を、46〜48年卒が中心となって進めます。

【12】小岩井さん(39)より同窓の小泉監督の映画について報告がありました。

新作「阿弥陀堂便り」は10/5公開です。

  • 次回幹事会は12/5(月) 18:30〜 東京知道会事務所で行います。
  • 忘年幹事会を12/13(金)新年会を1/24(金)に行います。
  • 総会は2/22です。


議事録作成:檜山雅顕 佐藤昌樹

先頭に戻る▲
平成14年第3回東京知道会幹事会議事録
日時:平成14年6月3日 18:30−20:20
場所:東京知道会事務所
出席者:20名
八木實(27)
岡田旌(29)
小川厚一(30)
稲野辺敬義(32)
大谷木照雄(33)
三島洋一(35)
谷島照夫(36)海老根宏(36)
小貫裕文(40)
木村照夫(41)高津戸節郎(41)
菅井英夫(42)
石川隆之(42)
荻野孝野(42)
植村滋(43)
檜山雅顯(44)
江幡秀則(47)
佐藤郁(48)
阿部二郎(49)
吉田恵美子(56)
(敬称略)
八木会長が開会の挨拶をされた後、檜山事務局長司会で議事は進行した。

【1】当会の法人化に関して

4月27日に開催された第一回法人化プロジェクトチームの検討会報告(助川幹事長報告)がなされた。
  1. 中間法人は有限責任中間法人(有限会社と同様な組織形態)と無限責任中間法人(合名会社と同様な組織形態)に分かれる。
  2. 中間法人には社員権はあるが財産分配権はない。
  3. 税法上は一般法人と同様である。
  4. 中間法人化されれば不動産の登記が可能で且つ中間法人の社員権は相続の対象とならないので財産相続等の処理は必要なく、法人化された当会が不動産を所有しても税法上問題ない。
  5. 有限責任中間法人は大規模団体を想定しており、対外的債務に責任を負わないので法的に厳しく規制されている。無限責任中間法人は少人数の団体を対象としているので個人的色彩が高く法的規制も緩やかである反面社員は対外債務に対し無限責任をおわねばならない。
  6. 中間法人化は組織変更なので総会決議事項となる。
  7. 総会で中間法人化が決定された後速やかにマンション購入にはいる。購入費用を最小限にするには競売物件を対象にすべきという意見が多数であった。
また、物件の所在は上野・飯田橋駅近辺が良いという意見が有力であった。

以上の報告がなされたが、中間法人の更に詳細な資料が必要との意見があり次回の幹事会に提出し更に検討することとなった。また、1.出資金の問題 2.財産の移行に関する税法上の問題 3.中間法人の税務規則 4.社員資格等に関して更にプロジェクトチームで精査し次回幹事会に報告することが決議された。

【2】平成15年総会に関して

阿部氏より総会担当学年である49卒の準備状況が報告された。
重要課題である講演者選定に関してはY日銀副総裁を第一候補として交渉するとの事であった。交渉結果については次回幹事会に報告する。

【3】名簿管理に関して

名簿管理責任者の下で実働する学年別名簿管理者選定に関しては学年幹事を基本とし、更に充実すべく選任作業に入る。早急に知道会名簿(6月発行)との照合作業に入り会員名簿の充実を図る。

【4】報告事項

  1. 企画委員会
    • 野球観戦は今後中止する
    • 里美村バス旅行会は成功裏に終わった。参加者39名。
    • 一泊幹事会を里美村でどうかとの打診あり。宿泊施設に関しては佐川里美村長が手配してくださるとの事。

  2. 日立一高同窓会東京支部(東京白亜会)総会に出席して
    (稲葉正臣参与:会長、幹事長、事務局長に所用があり出席できなかったため稲葉会長補佐参与が代理出席)
    • 4月20日午後2時より第一ホテル東京にて開催された。
    • 出席者146名(前年度160名)
    • ピアノ伴奏によるソプラノ歌手(共に卒業生)の歌が大変よく、また全体に和やかな雰囲気で大変よい会であった。
    • 年間運営費は200万円。年会費を取ってなく総会会費、本部補助金で運営している。(年会費制導入を検討中。)
    • 水戸一高、土浦一高、日立一高各々の在京会の交流を約束。

  3. 助川裕幹事長の東京弁護士会副会長就任祝いを42卒有志で企画したので出席願いたいとの案内があった。
     6月28日(金)午後6時から日本橋鶴の家にて。


  4. 議事録作成 檜山雅顯


先頭に戻る▲
平成14年第2回東京知道会幹事会報告
日時:平成14年3月27日 18:30−20:00
出席者:23名
八木会長が入院中のため鶴谷副会長が開会

【1】事務所購入の件

  • 中間法人とすれば不動産の登記が可能なので、当会を中間法人化の方向で検討する
  • 登記問題、損益調査、物件調査のプロジェクトチームを発足させる
<専門家>
法律関係:横山渡(54)、園部洋士(58)
税務関係:小貫裕文(40)、石川隆之(42)
不動産関係:海老根宏(36)
<役職者>
木村照夫財務委員長(41)、菅井英夫企画委員長(42)、鯉渕茂会報委員長(45)
植村滋組織委員長(43)、助川裕幹事長(42)、檜山雅顯事務局長(44)

【2】名簿管理について

  • 名簿管理責任者として大谷木照雄(33)を選任。
     植村組織委員長と協議し名簿管理体制を確立する旨の表明あり。
  • 大谷木名簿管理責任者の下で働く名簿管理者が必要であり、メンバー選任作業にはいる事とする。
     (各学年幹事を名簿管理者とする方向だが、学年幹事の見直しが必要。)
  • 新名簿管理コンピュータシステムが導入された旨の報告あり。
     作成者である荘野素(44)より概要説明がされた。
     新ソフトの対価は事務局長一任とする。<後日、検討、協議の上\99,750.-と決定>

【3】48年総会報告

  • 会計報告(樫村)
  • 寄付金の会計処理方法を修整し承認した。

【4】日立一高同窓会(4月20日)への参加について

  • 八木会長の回復を待って決定

【5】企画委員会報告(菅井企画委員長)

  • 今後の行事スケジュールについて発表

【6】来年の総会予定日は2月22日(土曜日)

【7】会報(鯉渕会報委員長)

  • 先輩訪問の候補者を推薦願いたい。
  • 次号は9月末発刊予定

【8】河原コンサート世話人会(荻野世話人)

  • 7月17日に開催予定。
  • 集客は間に合いそうだが、困ったら年長者にも参加依頼をする。

【9】次回幹事会は 6月3日(月曜)とする。



先頭に戻る▲
平成14年第1回常任幹事会議事録
日時:平成14年2月19日
場所:東京知道会事務所
出席者:20名
八木(27)
片倉(27)
館(29)
小川(30)
稲葉(30)
佐藤(30)
稲野辺(32)
海老根(36)
秋山(39)
小岩井(39)
増井(39)
木村(41)
菅井(42)
荻野(42)
助川(42)
植村(43)
檜山(44)
鯉渕(45)
佐藤(48)
佐藤(55)
オブザーバー:村田(32)(敬称略)

【1】八木会長ご挨拶

【2】今後の活動方針について

  1. 事務所購入について
    現在、同窓会の収支がプラスマイナス0になるためには、1500人分の会費納入が必要ですが、現在1100人程度の納入しかありません。
    支出を抑える必要がありますが、現在の事務所の賃料をカットするのが最も有効な方法です。以前、事務所購入の目的で、基本財産を募りましたが、制度的な問題(同窓会は法人格をもてない)があり、事務所の購入が見送られてきました。
    ここに来て、同窓会でも法人格をもてる動きがありますので、事務所の購入を本格的に検討したいと思います。
    具体的には、山手線沿線で、1000万円程度。事務局のみを置く様にし、幹事会等の大きな会議は別の場所で開催するようにします。
    今後、プロジェクトチームを作り、具体的な検討に入ります。
  2. 会費の納入について
    会費の納入については、会員データが複数のソフトにまたがっており、煩雑なので、これを一元化してシステムを再構築します。
    また、年会費納入者を各学年+10人と目標を設定し、学年幹事が積極的に働きかけるようにします。
  3. 新規会員の発掘イベントの開催
    42年卒のコントラバス奏者、河原さんのコンサートを企画します。
    山見士気高揚基金から20万円の支援をし、その他に寄付を募ってなるべく安い料金設定で行いたいと思います。コンサートの詳細は下記の通りです。
♪♪♪河原泰則コンサートの夕べ♪♪♪
日にち:2002年7月17日(水曜日)
・コンサート:開場 18:15〜 開演 18:45〜
・ディナー:開始 20:10〜 終了 21:50
場所:高輪プリンツフェルンガルテン 港区高輪4-24-40
JR品川から徒歩6分
場所のご案内
http://www2q.biglobe.ne.jp/~suiko/kawahara-shitami.html
http://www.p-garten.co.jp/
河原さん情報:水戸一昭42年卒。
ケルン放送交響楽団コントラバス首席奏者。
ソロとしても日本国内およびヨーロッパにてソロ演奏多数。
http://www.fine-mito.co.jp/member/kawahara-fc/index.htm
参加費:10,000円
(内訳:コンサート:3,000円 食事会:7,000円)
申しこみ方法:・メール:taogino@mbh.nifty.com 荻野孝野(S42)
cc: s.uemuranet88@h8.dion.ne.jp 植村滋(S43)
・FAX: 03−3877−7161 檜山 雅顯(S44)
・郵送:134−0088 
江戸川区西葛西6−10−5−202檜山 雅顯
申し込み締切:3月末日めやす。受け付けは先着順で定員88名まで。

【3】植村組織委員長より活動方針の説明がありました。

特に、昭和50年卒以降の組織化を推進するための、様々な方策で呼びかけて若手の会を開催します。

【4】総会担当、48年卒佐藤さんより準備状況の報告がありました。

【5】檜山事務局長より事務連絡

1/26開催の新年会は出席者68名で過去最多でした。

議事録作成:檜山雅顕 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成13年第4回常任幹事会議事録
日時:平成13年10月22日
場所:東京知道会事務所
出席者:17名
八木(27)
八文字(28)
小川(30)
稲葉(30)
海老根(36)
寺門(38)
小貫(40)
高津戸(41)
木村(41)
菅井(42)
石川(42)
助川(42)
檜山(44)
鯉渕(45)
佐藤(48)
笹嶋(54)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】八木会長ご挨拶

【2】助川幹事長より、卒年毎の会費納入状況の報告がありました。

  • 年齢が下がると共に納入状況が悪くなる傾向にありますが、特に昭和50年卒以降の落ち込みが顕著なため、何らかの対策を検討していくこととしました。
  • 基金準則について提案があり、会長・幹事長に一任されました。
  • 事務所の購入について、かねてより話はありましたが、具体的な場所を探して検討することしました。

【3】木村財務委員長より活動状況の報告がありました。

  • 今回の会報に同封した名刺広告について、
     収入1,110,000円
     経費287,085円
    となり、822,915円の収益となりました。どうもありがとうございました。

【4】鯉渕会報委員長より活動状況の報告がありました。

  • 会報51号の反省、52号の見通しについて。

【5】菅井企画委員長より活動状況の報告と今後の予定について報告がありました。

  • 野球観戦 ヤクルト-巨人戦 9/22日に行いました。
     この企画については、今回にて打ち切りといたします。
  • 歩く会は10/21(日)に行いました。
     参加者は52世帯72名(内子供8名)でした。
  • バス旅行は11/18(日)に行います。
     今回のルートは勿来、北茨城方面です。
     天心美術館、花園渓谷を巡り、鮟鱇鍋をつつくコース設定です。

【6】総会担当、48年卒佐藤さんより準備状況の報告がありました。

  • 総会の講師は 48年卒の青木周司さん(東北大助教授)です。
     極地研究の第一人者で北極南極の珍しい写真を拝見できます。
  • 総会で、吹奏楽部OB有志による演奏を行います。
  • 会費は8000円です。
  • 現在、月1回のペースで準備会を開催し、着々と準備を進めています。

【7】檜山事務局長より事務連絡

  • 平成13年度水戸知道会・東京知道会交流会について
     参加者は過去最高の59名となりました。
  • 次回幹事会は12/5 18:30〜 東京知道会事務所で行います。
  • 新年会を1/26 16:00〜 八重洲の国際観光ホテルにて行います。

議事録作成:檜山雅顕 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成13年第3回常任幹事会議事録
日時:平成13年9月18日
場所:東京知道会事務所
出席者:25名
加藤(24)
八木(27)
石川(27)
岡田(29)
小川(30)
稲葉(30)
佐藤(30)
鶴谷(31)
稲野辺(32)
大八木(33)
海老根(36)
矢島(36)
秋山(39)
高津戸(41)
木村(41)
河合(41)
菅井(42)
石川(42)
荻野(42)
檜山(44)
小松(44)
鯉渕(45)
佐藤(48)
笹嶋(54)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】八木会長ご挨拶

【2】木村財務委員長より活動状況の報告がありました。

  • 今回の会報に同封する名刺広告について、皆様のご協力で71件、
     111万円の広告収入がありました。どうもありがとうございました。

【3】菅井企画委員長より活動状況の報告と今後の予定について報告がありました。

  • 味彩の会(グルメの会)は、6/24に開催しました。参加者21名でした。
     次回は、10/1 18:00〜 千代田区丸の内3-1-1国際ビル内の「山水楼」にて行います。
     会費は13000円です。
  • 野球観戦 ヤクルト-巨人戦 9/22日に行います。
  • 歩く会は10/21(日)に行います。
     集合時間は9:30、楠公像前です。詳しくは会報をご覧下さい。
  • バス旅行は11/18(日)に行います。
     今回のルートは勿来、北茨城方面です。
     天心美術館、花園渓谷を巡り、鮟鱇鍋をつつくコース設定です。
  • 企画委員会で新たに銀行口座を開設いたしました。
     参加者の方々は、会費を事前にお振り込み下さるようお願いいたします。
     口座名 三和銀行日本橋支店 企画委員会菅井英夫
     (普)333-5716475

【4】鯉渕会報委員長より活動状況の報告がありました。

  • 今回の会報は9/25日頃、お手元に届く予定です。

【5】総会担当、48年卒佐藤さんより準備状況の報告がありました。

  • 今回の総会の講師は 48年卒の青木周司さん(東北大助教授)に決定いたしました。
  • 現在、月1回のペースで準備会を開催し、着々と準備を進めています。

【6】檜山事務局長より事務連絡


・平成13年度水戸知道会・東京知道会交流会について
日時10/27(土)12:50集合
場所東京都江戸東京博物館 1F車寄せ前
行事予定 13:00〜14:40 江戸東京博物館見学
14:45〜14:58 移動
15:00〜17:30 屋形船で隅田川・東京湾遊覧、懇親会
17:35      解散
会費13000円(女性10000円)
お申し込みは、10月10日までとさせていただきます。


議事録作成:檜山雅顕 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成13年第2回幹事会議事録
日時:平成13年6月12日
場所:東京知道会事務所
出席者:23名
八文字(26)
片倉(27)
舘(29)
稲葉(30)
小川(30)
佐藤(30)
鶴谷(31)
大谷木(33)
丹(35)
三島(35)
海老根(36)
谷島(36)
秋山(39)
小岩井(39)
木村(41)
高津戸(41)
菅井(42)
助川(42)
檜山(44)
鯉渕(45)
佐藤(48)
笹嶋(54)
吉田(56)
(敬称略)

【1】鶴谷副会長ご挨拶

【2】東京知道会役員細則、慶弔規程、旅費規程の制定

先日の常任幹事会で原案を討議、持ち越しとなっていた
役員細則、慶弔規程、旅費規程を制定しました。

【3】平成13年度活動方針について

菅井企画委員長より、行事について以下の基本方針が示され 承認されました。
  • 「グルメの会」→6/24開催。次回からは同好会形式に。
  • 「プロ野球観戦」→同好会形式に。
  • 「バス旅行」→今年は従来どおり企画。来年から同好会形式に。
  • 「歩く会」→従来どおり最大の行事として続行。
  • 「お花見」→後日検討。
  • 「ゴルフ」「洋蘭の会」「浄瑠璃鑑賞の会」→すでに同好会として機能。

    ※1 同好会に移行した行事については、企画委員会が窓口となり東京知道会会員へ日程や趣旨を知らせ、勧誘を行います。
    ※2 今後、「歩く会」を含め、年2回ほど大人数が集まる「企画」を提案していきたい、とのことです。

【4】平成13年度組織方針について

6/16に開催される水戸知道会代議委員会に、助川幹事長、檜山事務局長が出席します。
同委員会において、東京知道会としては特に提案は行いません。

【5】各種委員会より報告

財務委員会
木村財務委員長が広告募集計画を発表。
21マス×4ページの名刺広告(84件)を集めるということで承認されました。
掲載料は基本的に1マス1万円。

会報委員会
鯉渕会報委員長が、第51号(夏号)、第52号(冬号)発行までの活動計画を発表。
会報記事のため、ユニークな趣味活動をされている方を紹介してください、との呼びかけもされました。

【6】総会準備状況について

総会担当、48年卒佐藤さんより準備状況の報告がありました。
講師候補が推薦され、打診することになりました。

次回幹事会は8/22(水)18:30〜 東京知道会事務所にて行います。

議事録作成:檜山雅顕 吉田恵美子


先頭に戻る▲
平成13年第1回幹事会議事録
日時:平成13年4月10日
場所:東京知道会事務所
出席者:28名
藤田(17)
手塚(25)
片倉(27)
八木(27)
岡田(29)
小川(30)
稲葉(30)
稲野辺(32)
丹(35)
海老根(36)
増井(39)
小岩井(39)
木村(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
菅井(42)
助川(42)
荻野(42)
植村(43)
檜山(44)
戸田(44)
鯉渕(45)
横須賀(47)
友部(47)
佐藤(48)
笹嶋(54)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】八木会長ご挨拶

【2】各委員会委員長の選任が行われ、下記の方々が選任されました。

財務委員長 木村 照夫さん(41)
企画委員長 菅井 英夫さん(42)
会報委員長 鯉渕  茂さん(45)
組織委員長 植村  滋さん(43)
各委員会の構成メンバーについては、委員長一任としました。

【3】本年度の活動方針

本年度の活動方針として、平成13年度中に会の方向性を含めた組織体制の見直しを行うことを確認しました。

【4】本年度の年間スケジュールについて

本年中の幹事会は、6/12、8/22、10/22,12/5に行います。
その他のスケジュールとして
4/21 会計、事務引継
5/12または19 常任幹事会

【5】木村、菅井、鯉渕、植村各委員長から着任のごあいさつがありました。

【6】丹前幹事長、小岩井前事務局長、佐渡本前企画委員長、増田前会報委員長から退任のご挨拶がありました。

【7】助川幹事長より事務連絡

  • 知道会代議員については、本年度は助川幹事長、檜山事務局長が就任します。

  • 会の名称変更に伴って、銀行口座の変更、ゴム印等の作成をしています。

【8】総会担当、48年卒佐藤さんより準備状況の報告がありました。

【9】昨年度総会担当、47年卒横須賀さんより写真の郵送が終わり、確定した決算報告がありました。

【10】檜山事務局長より事務連絡

  • 会事務所に現在電話が2回線引かれていますが、使用頻度が少ないので、1回線でTEL/FAX兼用とします。

  • 次回幹事会は6/12(火)18:30〜 東京知道会事務所にて行います。

議事録作成:檜山雅顕 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成12年度第7回幹事会議事録
日時:平成13年3月8日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:35名
加藤(24)
手塚(25)
八文字(26)
片倉(27)
八木(27)
福富(28)
館(29)
小川(30)
稲葉(30)
佐藤(30)
鶴谷(31)
大八木(33)
三島(35)
丹(35)
海老根(36)
秋山(39)
小岩井(39)
瀬谷(40)
河合(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
菅井(42)
助川(42)
植村(43)
檜山(44)
谷田海(46)
江幡(47)
横須賀(47)
小坂部(47)
渡辺(47)
川崎(47)
佐藤(48)
佐藤(55)
吉田(56)
(敬称略)

【1】八木会長ご挨拶

【2】総会担当47年卒江幡さんより、収支報告がありました。

参加者353名、収入3,006,000円 支出3,086,641円でした。
  • 来年度以降への課題として記念写真はいらないのではないかという意見がありました。
     これについては、次回総会担当(48年卒)と相談することとしました。

  • 今回は、50年卒以降をなるべく集めるため、メーリングリスト等で勧誘をしましたが、現在の総会の在り方について批判的な意見もありました。
     幅広い年齢層すべてに満足していただくというのは無理がありますが、なるべく色々な意見を採り入れて、今後の総会の在り方に反映させていきたいと思います。
  • 総会の出席者名簿と会の会員名簿の整合性が一部とれていないようなので、早急に全体のデータベースに反映することとしました。

【3】前役員から退任のご挨拶がありました。

  • 手塚前会長
  • 加藤前副会長
  • 福富前副会長

【4】新幹事長、事務局長の選任が行われ、下記のお二人が選ばれました。

幹事長  助川 裕さん(42)
事務局長 檜山 雅顕さん(44)

【5】会の名称変更に伴って、銀行口座が変更になります。

新しい口座番号は会報等でお知らせします。

【6】佐渡本企画委員長より企画委員会活動状況の報告がありました。

  • 3/31 お花見の会を行います。
     11:00〜12:00 二松学舎付属高校屋上にて花見。
     懇親会は「田吾作」にて開催します。

【7】助川組織委員長より活動状況の報告がありました。

【8】小岩井事務局長より活動状況の報告

  • 3/6に山見進一さんから80才の誕生日を迎えられ、記念に80万円のご寄付を戴きました。

【9】新任の鶴谷副会長、小川監事よりご挨拶がありました。

【10】幹事会初参加の吉田さん(56)からご挨拶がありました。

  • 次回幹事会は4/10(火)18:30〜 東京知道会事務所にて行います。


議事録作成:檜山雅顕 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成12年度第6回幹事会議事録
日時:平成13年2月9日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:29名
藤田(17)
加藤(24)
手塚(25)
片倉(27)
八木(27)
福富(28)
館(29)
小川(30)
稲葉(30)
稲野辺(32)
村田(32)
大八木(33)
三島(35)
丹(35)
海老根(36)
谷島(36)
秋山(39)
小岩井(39)
会沢(40)
河合(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
菅井(42)
檜山(44)
江幡(47)
友部(47)
佐藤(48)
佐藤(55)(敬称略)

【1】会長ご挨拶

【2】秋山財務委員長より活動状況報告がありました。

  • 本年度の会費納入者は1152名で、前年比166名増となりました。

【3】藤田監事より会計監査報告がありました。

  • 監査を行った結果、会計処理は適正であり、問題ありません。
  • 昨年度の会計については、以下の講評がありました。
    1. 総会が赤字となっているので、極力赤字は避けること。
    2. 事務所の家賃については、基本財産から毎年一般会計に繰り入れてはどうか。
    3. 終身会費と一般の年会費の前納分が一緒に計上されているので、これを分けた方がよい。

【4】増田会報委員長より報告

  • 会報50号を1/19に発行いたしました。

【5】佐藤組織委員より活動状況の報告がありました。

【6】佐渡本企画委員長より企画委員会活動状況の報告がありました。

【7】総会担当47年江幡さんより総会準備状況の報告がありました。

  • 2/8現在、出席のご返事を戴いているのは、234名です。
  • 各学年幹事に出席者名簿をお送りしますので、出席の働きかけをお願いします。

【8】小岩井事務局長より活動状況の報告

  • 新年会は33名の出席でした。
  • 次回幹事会は3/8(木)18:30〜 在京水中一高会事務所にて行います。

議事録作成:小岩井忠道 佐藤昌樹



先頭に戻る▲
平成12年度第5回幹事会議事録
日時:平成12年12月7日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:26名
加藤(24)
手塚(25)
石川(27)
八木(27)
福富(28)
岡田(29)
佐藤(30)
稲葉(30)
小川(30)
三島(35)
丹(35)
海老根(36)
羽持(37)
寺門(38)
秋山(39)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
植村(43)
檜山(44)
鯉渕(45)
江幡(47)
川崎(47)
友部(47)
佐藤(48)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】会長ご挨拶

【2】組織改革諮問委員会より答申書の説明がありました。

  • 会の名称、事務所の存続、会報の発行回数、寄付金、年会費、事務局長に関して答申が出され、それぞれについて検討しました。
  • 会の名称については、他の同窓会がほとんど「知道会」の名称を採用していること等を踏まえ、「東京知道会」とする案で全員一致となりました。正式には、次回総会にて決定します。
  • 事務所の存続については、会の経費のかなりに部分が事務所経費となっている現状はあるものの、事務所の必要性も認められるため、継続審議としました。
  • 会報の発行回数については現状の年2回を指示する声が多く、全員一致で現状通りとなりました。
  • 寄付金については、今後より一層積極的に募集を行い、顕彰制度等を検討しました。
  • 会費については現状維持(年会費3000円)としました。

【3】総会担当47年卒江幡さんより本年度総会の準備状況報告がありました。

【4】佐渡本企画委員長より企画委員会活動状況と今後の予定について報告がありました。

活動状況報告
  • 歩く会を10月22日実施しました。
     参加者大人62名、子供8名 計70名でした。
  • バス旅行は11月12日に行いました。
     参加者は39名でした。

  • 今後の予定
  • 洋ランの会 12/10 14:00〜16:00 に行います。

【5】秋山財務委員長より財務委員会の活動状況の報告がありました。

  • 会費納入者の分析を行ったところ、47年卒までの学年については、会員数に対して32.2%の納入率、48年以降については3.2%の納入率となっています。今後、若年層の開拓が急務となります。

【6】増田会報委員長より活動状況の報告がありました。

  • 会報第50号の紙面構成、スケジュールについて説明がありました。

【7】植村組織副委員長より組織委員会の活動状況の報告がありました。

  • 若年層開拓のため、以下の活動を行います。
  • 昭和48年卒から平成7年卒までの卒業生に対してアンケート方式でデータを収集することにしました。
  • 学年幹事の名称を「学年コーディネート・スタッフ」とし、従来の総会・若手の会等に参加している者すべてを入れるようにします。
  • 部活関係の名簿を入手します。
  • インターネットを積極的に活用し、情報の提供を行います。

議事録作成:小岩井忠道 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成12年度第4回幹事会議事録
日時:平成12年10月13日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:21名
藤田(17)
加藤(24)
手塚(25)
八木(27)
福富(28)
岡田(29)
三島(35)
丹(35)
海老根(36)寺門(38)
小岩井(39)
秋山(39)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
木村(41)
助川(42)
植村(43)
江幡(47)
佐藤(48)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】会長ご挨拶

【2】佐渡本企画委員長より企画委員会活動状況と今後の予定について報告がありました。

活動状況報告
  • 洋ランの会 10月8日開催しました。
  • 今後の予定
  • 本年度の歩く会は10月22日です。
     9:40に楠公像前集合、19:50開会式 10:10出発、
     皇居を1周して13:00に楠公像に到着予定です。
     本年は20周年記念大会となります。
  • バス旅行は11月12日に行います。本年のコースは、下記の通りです。
     8:00東京駅発〜結城酒造〜結城市「紬の里」〜雨引観音
     〜八郷町真家氏(27卒)宅(献上柿採り)〜東京駅 19:00解散予定です

【3】秋山財務委員長より財務委員会の活動状況の報告がありました。

  • 47年卒以前の会費未納者について、督促状をお送りしました。
  • 会員数の少ない48年卒以降の卒業生については、名簿より約1400名抽出しました。入会を促す活動をしたいと思います。

【4】増田会報委員長より活動状況の報告がありました。

  • 会報第49号10月3日発行いたしました。

【5】助川組織委員長より組織委員会の活動状況の報告がありました。

【6】総会担当47年卒江幡さんより本年度総会の準備状況報告がありました。

  • 昨年度まで会場としていたサンケイホールが移転したため、新しい会場の下見をしてきました。
  • 過去から現在までの水戸一高を紹介するスライド等の撮影を進めています。

【7】小岩井事務局長より連絡事項の報告がありました。

  • 10/28水戸知道会との交流会があります。参加者募集中です。
     13:10水戸駅集合です。
  • 次回幹事会は忘年会を兼ねて12月7日(金)18:30より在京水中一高会事務所で行います。

  • 議事録作成:小岩井忠道 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成12年度第3回幹事会議事録
日時:平成12年8月25日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:26名
加藤(24)
手塚(25)
八木(27)
福富(28)
岡田(29)
館(29)
小川(30)
村田(32)
稲野辺(32)
大八木(33)
三島(35)
丹(35)
小岩井(39)
秋山(39)
会沢(40)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
石川(42)
菅井(42)
助川(42)
田口(43)
檜山(44)
江幡(47)
川崎(47)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】会長ご挨拶

【2】佐渡本企画委員長より企画委員会活動状況と今後の予定について報告がありました。

活動状況報告
  • 7月16日 12:00〜15:30にグルメの会を開催しました。
     参加者は17名でした。
  • 8月5日巨人-ヤクルト戦チケット販売
     50枚完売しました。
  • 今後の予定
    • 洋ランの会を10月8日 14:00〜16:00に開催します。
    • 本年度の歩く会は10月22日に決定いたしました
       本年は20周年記念大会となります。
    • バス旅行は11月12日に行います。8:00東京駅発
       本年は、八郷〜結城で献上柿畑、結城紬、酒造などを巡るコースです。
       先着47名募集中です。

【3】秋山財務委員長より財務委員会の活動状況の報告がありました。

  • 会費納入状況についての報告と分析を行い、47年卒以前の未納者については、督促をすることとし、比較的会員数の少ない48年卒以降の卒業生については名簿より抽出し、新規入会を促すため会報を送付する等の方策を検討しました。

【4】増田会報委員長より第49号の進捗状況および紙面構成の報告がありました。

  • 会報第49号は9月24日発行の予定です。

【5】助川組織委員長より組織委員会の活動状況の報告がありました。

  • 50年卒以降の同窓会を開催しました。
     これを足がかりに、若年層の開拓を進めます。

【6】総会担当47年卒江幡さんより本年度総会の準備状況報告がありました。

  • 総会の講師は、映画監督の小泉氏(39年卒)に決定しました。
  • 過去から現在までの水戸一高を紹介するスライド上映会を計画しています。

【7】小岩井事務局長より連絡事項の報告がありました。

  • 事務所の家賃更新をしました。
  • 次回幹事会は10月13日(金)18:30より在京水中一高会事務所で行います。

議事録作成:小岩井忠道 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成12年度第2回幹事会議事録
日時:平成12年6月16日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:25名
加藤(24)
手塚(25)
八文字(26)
石川(27)
八木(27)
福富(28)
館(29)
小川(30)
村田(32)
稲野辺(32)
三島(35)
丹(35)
増井(39)
木村(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
助川(42)
檜山(44)
江幡(47)
友部(47)
川崎(47)
佐藤(48)
笹嶋(54)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】会長ご挨拶

【2】佐渡本企画委員長より企画委員会活動状況報告と予定。

  • 4月9日と6月10日に洋蘭の会を開催しました。出席者それぞれ5名。
  • 4月15日 潜水艦見学会を実施しました。
     参加者30名、見学後、懇親会を「走水荘」にて行いました。
  • 7月16日 12:00〜14:30にグルメの会を開催します。
     場所はホテルローズガーデン 募集20名、6/16現在応募者11名です。
  • 本年度の歩く会は10月15日または22日に行う予定です。
     本年は20周年記念大会を予定しています。
  • バス旅行は11月12日の予定です。詳細決定次第お知らせします。
  • 8月5日巨人-ヤクルト戦チケット販売
     50枚の募集でしたが、6/16現在49枚予約済みです。1枚3900円です。

【3】木村財務委員より財務委員会の活動状況の報告がありました。

  • 終身会費に関するデータの整理を行っています。

【4】増田会報委員長より第49号の進捗状況および紙面構成の報告がありました。

  • 会報第49号は9月中旬発行の予定です。

【5】助川組織委員長より組織委員会の活動状況の報告がありました。

  • 50年卒以降の同窓会開催を計画中です。

【6】総会担当47年卒江幡、友部、川崎さんより本年度総会の準備状況報告がありました。

  • 総会の講師の選定、おみやげの有無について検討しました。
  • 江山閣が総会までには竣工するので、現在の水戸一高を紹介するコーナーを設けることにしました。

議事録作成:小岩井忠道 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成12年度第1回幹事会議事録
日時:平成12年4月6日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:24名
加藤(24)
手塚(25)
石川(27)
福富(28)
佐藤(30)
稲野辺(32)
大谷木(33)
三島(35)
丹(35)
寺門(38)
秋山(39)
増井(39)
小岩井(39)
木村(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)助川(42)
植村(43)
檜山(44)
山口(46)江幡(47)
佐藤(48)
嶋根(54)
(敬称略)

【1】会長ご挨拶

【2】来年度の総会について

前年度まで総会を開催してきたサンケイホールが移転する事に伴い、来年度の総会について検討をしました
  • 来年の総会は2月24日(土)に新しいサンケイホールで開催します。
  • 次回総会から、総会前に来賓、役員などがアルコールを飲むのを控え、日本茶、コーヒーを用意します。
  • 前年度まで総会当日に反省会を開催してきましたが、総会後に卒年ごとの2次会を設定しても、リーダー格である幹事が反省会のため足止めを食う。あるいは反省会があるため卒年ごとの2次会が開けないという意見があり、本年度総会から、総会当日の反省会は行わず、翌月に反省会をかねた幹事会を開くことになりました。
  • 総会の講師の選定方法について検討をしました。

【3】総会担当 46年卒山口さんより 総会の決算報告他がありました。

  • 収入計2,419,450円に対し、支出計2,341,554円となり、77,896円の黒字が出たこと、黒字を会の一般会計に繰り込んだという報告がありました。
  • 「若い世代、女性会員の掘り起こし、というコンセプトのもとに50年卒の女性に講師をお願いしたが、会参加者を見ると成果はあったと思う」との感想がありました。

【4】総会での茨城県物産販売について41年卒木村さんから報告がありました。

  • コメ22個(業者から郵送)のほか、その他の当日現物を用意した品も完売したとの報告があり、最終的に残った売上利益3万円が会に寄付されました。

【5】佐渡本企画委員長より企画委員会活動状況報告と予定。

  1. パソコン教室は会場が閉鎖されたこともあり、中止とし、別の形を考えます。
  2. 4月1日 11:00〜12:00 二松学舎付属高校屋上にて花見を行いました。

【6】増田会報委員長より第49号の進捗状況報告がありました。

  • 会報第49号は9月中旬発行の予定です。

【7】秋山財務委員長より財務委員会の活動状況の報告がありました。

  • 終身会費に対する関心が高いとの報告がありました。

【8】植村組織副委員長より組織委員会の活動状況の報告がありました。

  • 50年卒以降の会員組織化について検討するため近々、会合を予定しています。

【9】檜山組織改革委員会座長より活動状況の報告がありました。

  • 委員は皆忙しいので会議を開くことはせずメールを活用、10月くらいを目標として結論を出す予定です。

議事録作成:小岩井忠道 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成11年度第6回幹事会議事録
日時:平成12年2月10日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:29名
藤田(17)
 加藤(24)
手塚(25)
石川(27)
八木(27)
福富(28)
小川(30)
稲野辺(32)
大八木(33)
三島(35)
丹(35)
海老根(36)
増井(39)
小岩井(39)
会沢(40)
木村(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
助川(42)
植村(43)
桧山(44)
金箱(46)
村越(46)
山口(46)
矢田海(46)
佐藤(48)
笹嶋(54)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】会長ご挨拶

今後の会の財務問題をはじめ会の活動全般について見直す「会のあり方を考える委員会」(仮称)を新たにスタートさせます。
メンバーは檜山雅顕氏(事務局総務、S44年卒)に中心になってもらうこととします。

【2】総会における決算報告について検討をしました。

【3】総会担当 46年卒村越さんより 総会準備の進捗状況等の報告がありました。

  • 2/7現在、出席のご返答をいただいているのは約150名です。
  • 今年は全員におみやげがあります。
  • 総会で配布するしおりの案が提出され、検討しました。
在京水中一高会 同窓の集い
時間:2月26日(土)13:00〜17:00(受付開始12:00)
場所:大手町サンケイホール
会費:8000円(学生2000円)
記念講演:「人と建物との関わり」
講師 建築家 妹島和世氏(昭和50年卒)

【4】佐渡本企画委員長より企画委員会活動状況報告と予定。

  1. 12月12日 洋蘭の会を開催しました。
     次回は2月13日(日)14:00〜16:00に開催します。
  2. パソコン講習会を3月18日に開催します。
     初級 13:00〜15:00、中級15:00〜17:00です。
     場所は秋葉原ロケットパソコン教室で行う予定です。
  3. 潜水艦見学ツアーのお知らせ
     2月19日の予定でしたが、潜水艦が出航してしまうため、4月に延期します。
     詳細については3月初旬にお知らせします。
  4. お花見の会のお知らせ
     4月1日 11:00〜12:00 二松学舎付属高校屋上にて花見。
     懇親会は「田吾作」にて12:30〜14:30開催。
     会費は男性5000円、女性4000円です。

【5】増田会報委員長より第48号発行の報告と第49号の進捗状況報告がありました。

【6】増井財務副委員長より財務委員会の活動状況の報告がありました。

【7】助川組織委員長より組織委員会の活動状況の報告がありました。

【8】小岩井事務局長より新年会開催の報告がありました。

参加者は41名でした。

次回幹事会は4月6日に在京水中一高会事務所で行います。

議事録作成:佐藤昌樹、小岩井忠道


先頭に戻る▲
平成11年度第5回幹事会議事録
日時:平成11年12月10日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:29名
加藤(24)
手塚(25)
茂垣(26)
八木(27)
福富(28)
稲葉(30)
鷹巣(30)
佐藤(30)
鶴谷(31)
大八木(33)
三島(35)
 寺門(38)
秋山(39)
増井(39)
小岩井(39)
小貫(40)
木村(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
菅井(42)
荻野(42)
村越(46)
山口(46)
矢田海(46)
佐藤(48)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】.会長ご挨拶

【2】総会担当 46年卒山口さんより 総会準備の進捗状況等の報告がありました。

本年度の総会の会費について議論され、会費は一般8000円、学生2000円に決定しました。
昨年度の総会で行われた物産展は本年も引き続き行うこととしました。

【3】佐渡本企画委員長より企画委員会活動状況報告と予定。

  1. 皇居一周歩く会を10月17日に開催しました。
     参加者は大人54名、こども16名 計70名でした。
  2. バス旅行を11月14日に開催しました。
     参加者40名でした。
  3. パソコン講習会を11月27日に開催しました。
     参加者は初級5名、中級9名でした。
     次回は、3月18日 13:00〜18:00
     秋葉原ロケットパソコン教室で行う予定です。
  4. 洋蘭の会を10月11日に開催しました。
     参加者は6名でした。
     次回は、12月12日、次々会は2月13日です。
  5. 潜水艦見学ツアーのお知らせ
     2月19日 9:00〜14:30
     海上自衛隊バスで横須賀駅に送迎
     潜水艦、米軍海軍基地、戦艦「三笠」見学
     防衛庁施設「走水荘」にて昼食
     定員30名募集中です。
  6. お花見の会のお知らせ
     4月1日 午後 二松学舎付属高校屋上にて花見、その後懇親会を開催します。
     詳細な日程は、次回幹事会で報告します。

【4】増田会報委員長より第48号の進捗状況の報告がありました。

第48号は、1月21日発行予定です。

【5】秋山財務委員長より財務委員会の活動状況の報告がありました。

【6】植村組織委員より組織委員会の活動状況の報告がありました。

【7】小岩井事務局長より水戸知道会との交流会について報告がありました。

参加者は水戸知道会より16名、在京水中一高会より28名でした。

次回幹事会は2月10日(木)に在京水中一高会事務所で行います。
新年会は1月27日(木)新宿モノリスビルにて行います。会費6000円です。

議事録作成:佐藤昌樹 小岩井忠道


先頭に戻る▲
平成11年度第4回幹事会議事録
日時:平成11年10月7日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:32名
   
加藤(24)
手塚(25)
茂垣(26)
石川(27)
福富(28)
館(29)
稲葉(30)
小川(30)
佐藤(30)
稲野辺(32)
大八木(33)
丹(35)
三島(35)
寺門(38)
増井(39)
小岩井(39)
小貫(40)
木村(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
菅井(42)
檜山(44)
鯉渕(45)
村越(46)
山口(46)
井川(48)
佐藤(48)
笹嶋(54)
佐藤(55)
嶋根(56)
(敬称略)

【1】会長ご挨拶

【2】佐渡本企画委員長より企画委員会活動状況報告と予定。

  1. 皇居一周歩く会を10月17日(日)に開催します。
     9:40 楠公像前に集合してください。
     完歩賞がでます。子供にはお菓子も用意しています。
     みなさんふるってご参加ください。
  2. バス旅行を11月14日(日)に開催します。
     現在参加者募集中です。
  3. 第14回パソコン講習会を9月25日に開催しました。
  4. 趣味の会のうち、囲碁・将棋の会は10月9日、洋蘭の会は10月11日に開催します。
    また、第18回ゴルフの会は28名の参加で、土浦カントリーにて行います。
  5. 第15回パソコン講習会は11月27日開催予定です。
     場所は秋葉原ロケットパソコン教室
     現在参加者募集中です。

【3】増田会報委員長より第47号発行の報告がありました。

【4】木村財務委員より財務委員会の活動状況の報告がありました。

会費納入状況の傾向調査を進めること、年会費および終身会費のそれぞれ
の金額を算出することが検討されました。

【5】小岩井事務局長より水戸知道会との交流会について報告がありました。

水戸知道会との交流会は、10月23日(土)に行う予定です。
観光コースは、東京湾3大ブリッジ(レインボーブリッジ、横浜ベイブリッジ、鶴見つばさ橋)、東京アクアライン・海ほたる、臨海副都心・お台場を巡るルートです。
参加者は水戸知道会より16名、在京水中一高会より24名の予定です。

次回幹事会は12月10日(金)に在京水中一高会事務所、その後忘年会を行います。
新年会は1月27日(木)新宿モノリスビルにて行う予定です。

議事録作成:佐藤昌樹小岩井忠道


先頭に戻る▲
平成11年度第3回幹事会議事録
日時:平成11年8月20日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:29名
藤田(17)
加藤(24)
手塚(25)
石川(27)
八木(27)
福富(28)
稲葉(30)
佐藤(30)
小川(30)
大谷木(33)
丹(35)
三島(35)
海老根(36)
羽持(37)
寺門(38)
秋山(39)
小岩井(39)
会沢(40)
佐渡本(41)
増田(41)
高津戸(41)
助川(42)
植村(43)
桧山(44)
村越(46)
江幡(47)
佐藤(48)
佐藤(55)
嶋根(56)
(敬称略)

【1】手塚会長ご挨拶

【2】佐渡本企画委員長より活動状況の報告がありました。

  • 皇居一周歩く会は10月17日(日)に決定しました。
  • バス旅行は11月14日(日)。
     今回は横須賀、城ヶ島、三崎を回りみかん狩りをするコースです。
  • パソコン講習会は9月25日(土)に開催します。
     初級コース 13:00〜15:00 会費3500円
     中級コース 15:00〜17:00 会費4000円
     場所;秋葉原ロケット6号館7階パソコン教室 03-3257-0006

【3】増田会報委員長より会報47号の紙面構成についての報告がありました

  • 会報47号は9月24日発行、発送の予定です。

【4】秋山財務委員長より活動状況の報告がありました。

  • 終身会費の年度予算への取り崩し法について以下のような提案があり、検討の結果了承されました。
     @ 納入分のうち1年分のみを当年年会費に充てる
     A 終身会費管理帳簿を設ける。
  • 財務状況については平成10年度年間支出481万円に対し、会費納入は約1000人分300万円しかないとの説明があり、いくつかの財務改善案が示されました。
    これについては引き続き検討することとなりましたが、各種行事補助については受益者負担つまり参加者の会費で負担する原則をきちんとすべきだという意見が出ました。

【5】助川組織委員長より活動状況の報告がありました。

  • 7月12日に拡大組織委員会が開催されました。
  • 今後、学年幹事が未決定の学年については組織委員会にて会員に働きかけ、早期に学年幹事を決定することになりました。

【6】知道会について小川厚一参与から会の報告がありました。

6月26日に水戸・知道会館で知道会代議員会が行われました。
創立120周年記念事業である江山閣は平成11年12月に着工、12年6月竣工の予定です。

【7】水戸知道会との交流会について小岩井事務局長から提案がありました。

10月23日(土)に行われる水戸知道会との交流会は、はとバスの半日観光後に東京駅近くで懇親会に決定しました。はとバス観光コースは、「3大パノラマブリッジコース」(レインボーブリッジ、横浜ベイブリッジを経て、東京アクアライン走行、海ほたるで休憩、臨海副都心お台場散策)」が選ばれました。

幹事会で16人が参加を表明。水戸知道会にも連絡9月6日までに参加者を募ります。

議事録作成:小岩井忠道 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成11年度第2回幹事会議事録
日時:平成11年6月18日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:32名
加藤(24)
手塚(25)
茂垣(26)
石川(27)
八木(27)
福富(28)
佐藤(30)
小川(30)
大谷木(33)
丹(35)
三島(35)
羽持(37)
秋山(39)
小岩井(39)
小貫(40)
佐渡本(41)
久本(41)
増田(41)
木村(41)
高津戸(41)
助川(42)
菅井(42)
荻野(42)
桧山(44)
鯉渕(45)
山口(46)
村越(46)
金箱(46)
井川(48)
佐藤(48)
笹嶋(54)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】手塚会長ご挨拶

【2】45年(総会担当)の鯉渕幹事より昨年度総会の会計報告がありました。

【3】佐渡本企画委員長より、本年度の企画委員会のメンバーおよび活動状況の報告がありました。

本年度の行事予定は下記の通りです。
  1. 6/20 11:30〜 グルメの会開催する予定です。
     場所は上野の「水車」で会費は10000円です。
  2. 8/5神宮球場でのヤクルト-巨人戦チケット販売を行っています。
     A指定席券3900円です。
  3. 6/26 13:00〜15:00 第13回パソコン講習会を行います。
     場所は秋葉原のロケットパソコン教室です。
  4. 10/17 皇居一周歩く回 開催予定です。
  5. 11/14 バス旅行開催予定です。
     今年は三浦半島周遊の旅です。
  6. 趣味の会の活動状況の報告がありました。
     将棋の会、囲碁の回 5/8、6/12 開催、次回は7/10
     洋蘭の会 6/13開催、次回は10/11の予定です。

【4】秋山財務委員長より、本年度の財務委員会のメンバーおよび会費納入状況の報告がありました。

  1. 6/18現在の会費納入状況について
  2. 終身会費納入状況について
     6/18現在、納入者は95名です。

【5】増田会報委員長より本年度の会報委員会のメンバーおよび活動状況の報告がありました。

【6】久本インターネット部会長より活動状況の報告がありました。

【7】助川組織委員長より本年度の組織委員会のメンバーおよび活動状況の報告がありました。

*各委員会のメンバーについては次回会報に掲載しますのでご参照ください。

【8】山口氏、村越氏、金箱氏(いずれも46卒、総会担当学年)より本年度総会の準備状況の報告がありました。

  1. 総会の講師について、上記3氏より女性建築家の妹島和世氏が推薦され、検討の結果了承されました。
妹島和世氏の略歴
1956茨城県日立市生まれ
1975水戸一高卒
1981日本女子大大学院終了
1981〜87伊藤豊雄建築設計事務所勤務
1987妹島和世建築設計事務所を設立
1989PLATFORM I で吉岡賞受賞
1989PLATFORM I で東京都建築士会住宅建築賞受賞
1992再春館製薬女子寮で新日本建築家協会新人賞受賞
1997シドニー美術館国際設計競技最優秀賞
1998マルティメディア工房で日本建築学会賞受賞
1999シアター・アート・カルチャーセンター・イン・アルメラ(オランダ)
国際設計競技最優秀賞
1999広坂芸術村(金沢市)公開設計競技最優秀賞
1999水戸一高、新江山閣の設計者に決定

【1】水戸知道会との交流について八木副会長より経緯の説明がありました。


議事録作成:佐藤昌樹 小岩井忠道


先頭に戻る▲
平成11年度第1回幹事会議事録
日時:平成11年4月16日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:28名
藤田(17)
加藤(24)
手塚(25)
茂垣(26)
八文字(26)
福富(28)
館(29)
小川(30)
稲野辺(32)
大谷木(33)
丹(35)
三島(35)
羽持(37)
小岩井(39)
増井(39)
会沢(39)
小貫(39)
木村(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
増田(41)
荻野(42)
植村(43)
桧山(44)
鯉渕(45)
佐藤(48)
笹嶋(54)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】手塚会長ご挨拶

【2】各委員長の改選が行われました。

会報委員長は、前任の小貫さん(40)から新たに増田さん(41)が選任されました。
組織委員長の助川さん(42)、企画委員長の佐渡本さん(41)、財務委員長の秋山さん(39)は留任となりました。
改選となった小貫前委員長および増田新委員長よりそれぞれご挨拶がありました。

【3】佐渡本企画委員長より活動状況の報告がありました。

  • 第12回パソコン講習会が3/27に開催されました。初級・中級合わせて22名の参加がありました。
  • お花見の会が4/3に開催されました。参加者は34名でした。
     今回が初めての企画でしたが、是非来年も実施して欲しいとの声があり、企画委員会で検討をすることとしました。
  • 第4回将棋の会と第3回囲碁の会が4/10に開催されました。
  • 第3回洋蘭の会が4/11に開催されました。
  • 6/20(日)グルメの会が開催されます。
     場所は上野の「水車」会席料理です。
    会費は10000円です。
  • 8/5 神宮球場のヤクルト-巨人戦観戦チケットを販売します。
     チケットはA指定席で3900円です。販売枚数40枚以上を予定しています。
     申し込み締め切りは5月末日とします。
  • 6/26(土)午後に第13回パソコン講習会を開催します。
     場所は秋葉原のロケットパソコン教室です。

【4】小貫前会報委員長より活動状況の報告がありました。

【5】増井財務委員より活動状況の報告がありました。

  • 終身会員となってくださった会員は現在84名です。

【6】植村組織委員より活動状況の報告がありました。

【7】鯉渕前総会担当幹事より総会の総括報告がありました。

【8】丹幹事長より総会での物産展の報告がありました。

総売上は40万円で8万円の黒字となりました。

【9】手塚会長より事務局長の交代の報告がありました。

前任の羽持さん(37)が退任され、新事務局長は小岩井さん(39)が選出されました。
羽持さん、小岩井さんからそれぞれご挨拶がありました。

【10】羽持前事務局長より活動状況の報告がありました。

【11】小岩井事務局長より今後の活動日程について報告がありました。

  • 次回幹事会は6/18に会事務所で開催します。
  • 5/21委員長会議を開催します。

議事録作成:佐藤昌樹 小岩井忠道


先頭に戻る▲
平成10年度第6回幹事会議事録
日時:平成11年2月19日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:25名
 
加藤(24)
手塚(25)
石川(27)
八木(27)
福富(28)
小川(30)
鈴木(32)
大谷木(33)
丹(35)
三島(35)
海老根(36)
羽持(37)
寺門(38)
秋山(39)
増井(39)
小貫(40)
高津戸(41)
助川(42)
植村(43)
桧山(44)
鯉渕(45)
二川(45)
佐藤(48)
笹嶋(54)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】手塚会長ご挨拶

【2】45年(総会担当)の鯉渕幹事より準備状況の最終報告がありました。

【3】役員改選について

会長、副会長の任期が満了となりますが、全員留任の意向を示されました。

【4】総会の議長について

幹事会としては小貫さん(40)を推すこととなりました。

【5】総会参加者について

2/18現在で272名のご出席の通知をいただいています。

【6】在京秋田高校OB会との交流について

総会についてはオブザーバーとしてご参加いただくこととしました。

【7】茨城物産展について寺門副幹事長より準備状況の報告がありました。

当日、受付開始より総会終了後の休憩時まで、販売します。
干し芋、ワカメ、和紙、蒟蒻の4品およびそれぞれのセット販売で1000円〜3000円です。

【8】高津戸企画委員より、活動状況の報告がありました

  1. 4/3 二松学舎付属高校屋上にてお花見の会を開催します。
      15:30 二松学舎付属高校1階ロビーに集合
      15:30〜16:30 屋上にてお花見
      16:30〜18:30 会食
      二松学舎付属高校の屋上では飲食はできませんのでご注意下さい。
  2. パソコン&インタ−ネット講習会は3月27日開催予定です.
      現在参加希望者は15名です.
  3. 趣味の会の活動状況の報告がありました。
      将棋の会 1/9  第2回開催
           2/13  第3回開催
      囲碁の会 2/14  第1回開催
      洋蘭の会 2/21  第2回開催
      (東京ドーム「’99世界ラン展」会場にて)
      浄瑠璃鑑賞の会  鑑賞希望の方にチケットをお送りします。
      油絵、英会話については参加希望者がいるので順次発足予定です。

【9】秋山財務委員長より、活動状況の報告がありました。

  1. 会費納入状況、終身会費納入状況について
  2. 会報の分別郵送方式実施とその成果について
  3. 寄付の随時受付について
  4. 会報の送付先見直しについて

【10】丹幹事長より会報46号の送付状況について報告がありました。

46号は発送数4020通です。
このうち返送が66通ありました。各学年幹事に住所の再確認を依頼しました。

【11】羽持事務局長より活動状況の報告がありました。

  1. 新年会は50名(男47名、女3名)のご出席をいただき、盛況でした。
  2. 1/30会計監査を行いました。特に指摘事項はありませんでした。
  3. 水戸一高卒業式に恒例となっているタオルを送りました。

議事録作成:佐藤昌樹 羽持良三


先頭に戻る▲
平成10年度第5回幹事会議事録
日時:平成10年12月18日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:26名
藤田(17)
加藤(24)
手塚(25)
八文字(26)
館(29)
稲葉(30)
小川(30)
稲野辺(32)
大谷木(33)
丹(35)
三島(35)
海老根(36)
羽持(37)
寺門(38)
増井(39)
小岩井(39)
小貫(40)
増田(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
木村(41)
助川(42)
桧山(44)
鯉渕(45)
佐藤(48)
佐藤(55)
(敬称略

【1】手塚会長ご挨拶

【2】役員改選について

次回幹事会にて役員の改選を検討します。

【3】会費納入増について検討の結果、以下の事項が決定しました。

  1. 各学年とも前年比10人増の会費納入を図ります。
     (登録会員の50%納入を目標とする)
  2. 各行事参加者の納入状況をチェックします。
  3. 同輩諸兄姉へ納入の一声運動を図ります。

【4】終身会員制導入のについて検討の結果、以下のように決定しました。

  1. 現行年3000円の他に、学齢60歳以降に限り終身会員制を導入します。
  2. 年会費制と終身会費制のどちらを選ぶかは各人にまかせます。
  3. 60歳での終身会費は4万5千円とします。
  4. 60歳超の者は、年齢1歳につき3000円引きとし、70歳以上は一律1万5千円とします。

【5】総会について検討の結果、以下のように決定しました。

  1. 平成12年より会費2段階制を導入します。
     若年層の会員開拓のため、総会担当学年未満は半額とします。
  2. 平成11年の総会については、一般8000円、学生2000円とします。
  3. お土産については中止します。
  4. 講師については幹事会で決定します。
  5. 来賓への案内を従来よりも徹底します。
  6. 総会会場にて茨城県物産店を開催します。
     今回は、納豆、大洗産わかめ、水戸の梅・梅羊羹セット干し芋、西ノ内和紙の5種類とします。

【6】小川氏(30)より第1回知道会代議員会の報告がありました。

【7】佐渡本企画委員長より、活動状況の報告がありました。

  1. 歩く会は台風10号の影響で中止としました。
  2. 11/15にバス旅行を開催しました。出席者は42名でした。
  3. 11/28パソコン&インタ−ネット講習会を開催しました。
     参加者23名でした。次回開催は平成11年3月27日を予定しています。
  4. 趣味の会が発足しました。
     12/13 第1回洋蘭の会開催 今後偶数月の第二日曜日に開催していく予定です。
     11/15 第1回将棋の会開催 平成11年1月9日に第2回開催予定です。
     囲碁の会発足しました。会員募集中です。
      いづれも参加自由です。お気軽にお出かけ下さい。
  5. 花見の会開催
     平成11年4月3日(土)二松学舎高校の屋上をお借りしてお花見を行います。
     千鳥が淵の桜を一望する桜の名所です。

【8】助川組織委員長より40年卒以降同窓会および活動状況の報告がありました。

【9】小貫会報委員長より会報46号の進捗状況および紙面の構成について報告がありました。

46号は総会のご案内、バス旅行、40年卒以降の合同同窓会、野球観戦等々、盛りだくさんの内容となる予定です。
発行は11年1月20日頃を予定しています。

【10】インタ−ネット部会の増田幹事より活動状況の報告がありました。

  1. ホ−ムペ−ジのプロバイダ契約を変更します。詳細については本ホームページにてお知らせします。
  2. E-mail利用による会報原稿の収集について報告がありました。

【11】増井財務委員より活動状況について報告がありました。

【12】45年卒(総会担当)の鯉渕幹事より進捗状況の報告がありました。

【13】羽持事務局長より新年会開催について報告がありました。

新年会は平成11年1月27日 新宿モノリスビルにて開催します。
詳細についてははがきをお送りしますのでごらんになって下さい。

議事録作成:佐藤昌樹、羽持良三


先頭に戻る▲
平成10年度第4回幹事会議事録
日時:平成10年10月16日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:25名
藤田(17)
加藤(24)
八木(27)
館(29)
佐藤(30)
稲野辺(32)
大谷木(33)
丹(35)
三島(35)
海老根(36)
羽持(37)
寺門(38)
秋山(39)
増井(39)
小岩井(39)
小貫(40)
久本(41)
佐渡本(41)
高津戸(41)
木村(41)
植村(43)
桧山(44)
鯉渕(45)
佐藤(48)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】加藤副会長ご挨拶

【2】佐渡本企画委員長より、活動状況の報告がありました。

  1. 歩く会は台風10号の影響が懸念されるため中止としました。
      中止連絡は各参加希望者に電話にて行いました。
  2. バス旅行は現在参加希望者48名/募集49名 と好評につきバスを大型のものに変更します。
      57人乗りの2階建てのベンツのバス(!!)です。
  3. パソコン&インタ−ネット講習会は11月28日開催予定です.
      現在参加希望者は13名/定員30名です.

【3】秋山財務委員長より、活動状況の報告がありました。

会報の広告掲載については2段1/3で掲載料2万円とします.

【4】植村組織委員より活動状況について報告がありました。

10月11日に行われた40年卒以降の合同同窓会は参加者58名でした.
2次会は29名の参加をいただきました.

【5】小貫会報委員長より会報46号の進捗状況および編集方針について報告がありました。

46号は総会のご案内、野球観戦,40年卒以降の合同同窓会,インタ−ネットのオフミ等々、盛りだくさんの内容となる予定です。
発行は11年1月を予定しています.

【6】インタ−ネット部会の久本幹事より活動状況の報告がありました。

  1. ホ−ムペ−ジの改訂状況の詳細について報告がありました.
  2. E-mail利用による通信経費削減案について
      今後,様々な連絡にE-mailを使っていく予定です.

【7】45年(総会担当)の鯉渕幹事より報告がありました。

【8】羽持事務局長より10月3日に行われた水戸知道会との交流会の報告がありました。


議事録作成:佐藤昌樹 羽持良三


先頭に戻る▲
平成10年度第3回幹事会議事録
日時:平成10年8月28日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:28名
手塚(25)
八文字(26)
茂垣(26)
八木(27)
石川(27)
小川(30)
佐藤(30)
稲野辺(32)
丹(35)
三島(35)
海老根(36)
羽持(37)
寺門(38)
小岩井(39)
小貫(40)
佐渡本(41)
木村(41)
高津戸(41)
河合(41)
助川(42)
菅井(42)
植村(43)
桧山(44)
鯉渕(45)
二川(45)
佐藤(48)
笹島(54)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】手塚会長ご挨拶

【2】財政正常化へ向けての対策の検討

以下の項目が決定しました。
  1. 会報に広告を掲載する。
  2. 会報発送時に毎回振込用紙を同封する。
  3. 区分郵便物方式の採用。
以下の項目に付いては継続審議となりました。
  1. 現行年払い制との選択で、60歳以上の会員の10年一括払い制度、あるいは終身会員制度。
  2. 長期会費未納者への会報配布停止。

【3】佐渡本企画委員長より活動状況の報告がありました。

  1. 6月28日に、第13回グルメの会が開催されました。出席者は15名と盛況でした。
  2. 皇居一周歩く会は10月18日に決定しました。時間は9:40〜15:00です。
      参加賞として、一家族に一枚Tシャツをプレゼントします。
  3. バス旅行は11月15日に決定しました。
      今回は常陸太田〜里美〜水戸の名所を巡るたびです。途中、酒蔵見学もあります。
      東京駅を8:30に出発、18:00に東京駅に戻る予定です。参加費用は9000円です。
  4. 第11回パソコン&インターネット講習会を11月28日 13:00〜19:00に開催します。
      場所は秋葉原のロケットPC(万世橋近く)、参加費3000円です。

【4】助川組織委員長より活動状況の報告がありました。

  1. 6月26日に46,47年卒OBの歓迎会を開催しました。
  2. 8月8日 「若手の会」準備会が開催されました。
  3. 8月21日 45年卒OB(総会担当学年)の激励会がありました。
  4. 「若手の会」(40年卒以降のOB会)は10月11日、16:00より開催します。
      場所は丸の内の東京會舘、参加費は一般8000円、学生3000円です。

【5】小貫会報委員長より活動状況の報告がありました。

次号発行は9月20日の予定です。

【6】丹幹事長より財務委員会の活動状況についての報告がありました。

【7】事務局より水戸知道会との交流会のお知らせがありました。

【8】河合さん(41)が9月からマレーシアへ赴任されるため、ごあいさつがありました。


議事録作成:羽持良三 佐藤昌樹


先頭に戻る▲
平成10年度第2回幹事会議事録
日時:平成10年6月17日 18:30〜20:30
場所:在京水中一高会事務所
出席者:24名
加藤(24)
八木(27)
石川(27)
館(29)
佐藤(30)
小川(30)
大谷木(33)
丹(35)
羽持(37)
寺門(38)
小岩井(39)
秋山(39)
増井(39)
小貫(40)
久本(41)
河合(41)
木村(41)
高津戸(41)
佐渡本(41)
石川(42)
助川(42)
植村(43)
佐藤(48)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】加藤副会長ご挨拶

【2】寺門氏(38)副幹事長就任のごあいさつがありました。

【3】佐渡本企画委員長より本年度の活動の報告がありました。

  • パソコン・インターネットの会は5月30日に行われた第10回をもって、定期開催を終了します。
  • 本年度の歩く会は10月18日の予定です。
  • 様々な同好会の発足を計画中です詳細については、またホームページ等にてお知らせします。

【4】秋山財務委員長より、年会費納入状況と未納者への対策案について報告が ありました。

【5】小貫会報委員長より会報45号の紙面の構成について報告がありました。

【6】助川組織委員長より活動状況について報告がありました。

  • 6月26日 18:30より 会事務所にて 46,47年卒の会員を対象とした親睦会を行います。
  • 10月11日 東京會舘にて40年卒以降の同窓会を計画中です。

【7】会費納入状況と打開策について活発な議論がありました。


議事録作成:佐藤昌樹 羽持良三

この他、インターネット部会についての現状報告とE-mailを使った会の経費節減について口頭の提案をしました。
40年以降同窓会から適用したらどうかとの考えです。
インターネット部会、久本(S41) 追記


先頭に戻る▲
平成9年度第4回幹事会議事録
日時:平成9年10月24日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:22名

【1】手塚会長ご挨拶

【2】各委員会の活動状況の報告

【3】秋山財務委員長より、年会費未納者への督促について報告がありました。

【4】助川名簿委員長より活動状況及び昭和45年以降の卒業生名簿の作成について報告がありました。

【5】小貫会報委員長より会報44号の進捗状況および編集方針について報告がありました。

44号は総会のご案内、歩く会特集、水戸ゆかりの地として谷中霊園の徳川慶喜の墓所等々盛りだくさんの内容となる予定です。

【6】佐渡本企画委員長より活動状況の報告がありました。

  1. 第3回パソコン&インターネット講習会が8月30日(土)13:00〜15:00  
    第4回パソコン&インターネット講習会が10月4日(土)14:00〜17:00
      それぞれ在京水中一高会事務所にて開催されました。
  2. 皇居一周歩く会は11月2日に決定しました。
      当日の細かい業務分担について報告がありました。
  3. バス旅行について
      11月24日バス旅行の予定について報告がありました。

【7】44年(総会担当)幹事より報告がありました。

総会における講演者である、栗原義孝氏(44年卒)がご出席され、ご挨拶をいただきました。
8.OAプロジェクトグループより活動状況の報告がありました。

議事録作成:佐藤昌樹 羽持良三


先頭に戻る▲
平成9年度第3回幹事会議事録
日時:平成9年8月28日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:28名
藤田(17)
小橋(23)
手塚(25)
八木(27)
小川(30)
鷹巣(30)
稲野辺(32)
大谷木(33)
佐川(35)
丹(35)
三島(35)
羽持(37)
秋山(39)
増井(39)
小貫(40)
木村(41)
高津戸(41)
佐渡本(41)
増田(41)
飯島(42)
石川(42)
荻野(42)
助川(42)
植村(43)
荘野(44)
桧山(44)
佐藤(55)
嶋根(56)
(敬称略)

【1】手塚会長ご挨拶

【2】各委員会の活動状況の報告

【3】秋山財務委員長より、年会費未納者への督促について報告がありました。

【4】助川名簿委員長より活動状況及び45年卒業生招待パーティーについて報告がありました。


S45年卒業生招待パーティー開催のお知らせ
日時9月26日 午後6時30分〜
場所在京水中一高会事務所
45年卒の皆様、是非ご参加下さい。

【5】小貫会報委員長より会報43号の進捗状況および、会報44号の編集方針について報告がありました。

【6】佐渡本企画委員長より活動状況の報告がありました。

  1. 皇居一周歩く会の日程が変更になりました
      10/26(日)の予定でしたが、11月初旬に変更になります。
      幹事会 以後、日時が「11月2日」と確定しました。
  2. 女子グルメの会が7/13(日)に広尾 羽澤ガーデンにて、開催されました。
      一次会 12名、二次会17名のご出席を頂き、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
  3. パソコン・インターネット講習会を毎月末土曜日13:00〜15:00開催し ます。
      各行事の詳細については、本ホームページにて随時お知らせします。

【7】44年(総会担当)幹事より報告がありました。

総会における講演者は、栗原義孝氏(44年卒)を予定しています。
栗原氏は、寺山修司記念館を設計された建築家です。

【8】OAプロジェクトグループより活動状況の報告がありました。


議事録作成:佐藤昌樹 羽持良三


先頭に戻る▲
平成9年度第2回幹事会議事録
日時:平成9年6月6日
場所:在京水中一高会事務所
出席者:32名
藤田(17)
手塚(25)
茂垣(26)
八文字(26)
石川(27)
八木(27)
福富(28)
岡田(29)
小川(30)
稲野辺(32)
大谷木(33)
佐川(35)
丹(35)
三島(35)
海老根(36)
羽持(37)
秋山(39)
増井(39)
小貫(40)
松倉(40)
木村(41)
高津戸(41)
佐渡本(41)
荻野(42)
助川(42)
根本(42)
植村(43)
荘野(44)
萩谷(44)
根本(45)
佐藤(55)
嶋根(56)
(敬称略)

【1】手塚会長ご挨拶

【2】稲野辺新監事ご挨拶

【3】平成9年度 収支中間報告

【4】高瀬さん(事務)の紹介

【5】各委員会委員選定

各委員会の委員について検討をし、メンバーが決定しました。

【6】各委員会の活動状況の報告

  • 秋山財務委員長より、年会費月別納入状況について報告がありました。
  • 助川名簿委員長より活動状況及び今後の活動予定の報告がありました。
  • 小貫会報委員長より活動状況および、紙面づくりの方針等について報告がありました。
  • 会報委員会インターネットグループよりホームページ作成についての報告がありました。
  • 佐渡本企画委員長より本年度の年間スケジュールについてり報告がありました。
      本年度の主な行事予定は以下の通りです。

    1. 終了女子グルメの会 7/13(日)13:00〜15:30
        広尾 羽澤ガーデン

        参加費 8000円(実質6000円会費)

        (会員拡充ということで、同窓会から2000円補助)
    2. 皇居一周歩く会 10/26(日)9:40〜15:00
    3. バス旅行 11/24(祭・月) 池袋発 榛名湖・伊香保温泉
    4. ロシア男性バレエ団公園鑑賞 12/21(日) 14:00〜

      各行事の詳細については、本ホームページにて随時お知らせします。

【7】事務局より報告

OAプロジェクト作業状況および、会員データベースの充実について報告がありました。

【8】パソコン購入について 終了

事務所所有のパソコンが老朽化しているため、新しいパソコンの導入を検討し、決定しました。

【9】インターネット講習会のお知らせ 終了

  • 荻野氏(42)より、インターネット講習会の開催についてお知らせがありました。
  • 植村氏(43)より総会の収支報告がありました。

【10】10.平成9年総会の収支報告

植村氏(43)より総会の収支報告がありました。

【11】遠西、稲葉両先輩を囲む会について 終了

5月22日に開催された両先輩を囲む会について、小川氏(30)より会の様子等の報告がありました。


先頭に戻る▲
平成9年度第1回幹事会議事録
日時:平成9年4月24日 18:30−21:00
場所:在京水中一高会事務所
出席者:29名
手塚(25)
茂垣(26)
石川(27)
八木(27)
福富(28)
小川(30)
稲葉(30)
大谷木(33)
丹(35)
佐川(35)
三島(35)
羽持(37)
寺門(38)
増井(39)
小貫(40)
高津戸(41)
佐渡本(41)
増田(41)
石川(42)
荻野(42)
助川(42)
植村(43)
田口(43)
荘野(43)
照沼(43)
桧山(43)
萩谷(43)
笹島(54)
佐藤(55)
(敬称略)

【1】手塚新会長ご挨拶

【2】福富新副会長ご挨拶

【3】新幹事長選出

幹事長:佐川卓政(35)、副幹事長:丹佐迦生(35) が選出されました。

【4】佐川幹事長、丹副幹事長ご挨拶

【5】顧問、参与、委員長、副委員長、事務局人事について

検討、選出され、以下の方々が満場一致で承認されました。
事務局長 :羽持良三(37) 事務局長 :佐藤正樹(55)
財務委員長:秋山一之(39) 会報委員長:小貫裕文(40)
企画委員長:佐渡本真理子(41) 名簿委員長:助川裕(42)

【6】新委員長、副委員長ご挨拶

【7】総会担当学年代表者ご挨拶(萩谷氏、照沼氏)

総会異端等学年から準備スタートのご挨拶をいただきました。

【8】知道会評議委員会報告(小川)

【9】本年度総会日程について

平成10年3月7日、サンケイホールが予約されました。
総会担当学年は、この日に向けて準備をスタートしました。皆様も予定をあけて、再会をお楽しみに。

【10】ホームページ作成について(荻野氏)

ホームページを作っていくための組織図が提案されました。学年コーナーや行事コーナーなどさまざまなコーナーが用意されます。各委員会や学年などの積極的な利用を期待いたします。

新しいパソコン購入についての提案がありました。継続して検討されることになりました。
パソコン講習会が開催されることになりました(6月20日)。

【11】知道会会報へ総会の記事を送付した旨の報告(植村氏)

知道会事務局長大川氏より、「2月22日在京水中一高会同窓の集い」の報告記事の依頼があり、寄稿させていただきました。

【12】ゴルフコンペ報告(佐渡本氏)

4月17日、23名の参加を得て、富士笠間ゴルフクラブにて、ゴルフコンペが行われました。

【13】遠西前会長、稲葉前副会長に感謝の心を込めて、有志による「両先輩を囲む会」が5月22日開催される旨、お誘いが有りました。(稲葉正臣氏)